TOMODACHIYA鉄道日記

 私が撮影した列車や乗車した列車の記録をアップさせていただいています。  基本的には「不定期更新」となっていますので、あしからずご了承願います!

カテゴリ: 乗車記録

 所要のため自宅のある「長野市」に帰省をしました。

 基本的には高知⇔岡山間を特急[南風号]、岡山⇔名古屋間を[のぞみ号]、名古屋⇔長野間を特急[しなの号]というパターンが一番早い(でも、乗り継ぎの時間を考慮すると8時間以上はかかりますが…)のですが、これだと往復の料金が約37,000円にもなってしまいますので、なんとか安く…でも早く…ということで、帰省の都度、乗車記録を残してみることにしました。

 1回目は往復24時間で約31,000円
 2回目は往復26時間で約23,000円(往路は青春18キップ利用)
 3回目は往復27時間で約12,000円(往復とも青春18キップが中心)
 4回目は往復28時間で約29,030円(普通キップ利用)
 5回目は往復28時間で約16,880円(往復とも青春18キップが中心)
 6回目は往復39時間で約48,260円(往路寝台特急、復路も特急利用)
 7回目は往復17時間で約34,000円(往復とも特急・新幹線利用)
 前回は、往路は青春18キップを使用したのですが、復路は中央線が大雨のため不通になってしまったことから、新幹線を利用して東京経由で帰ったことから、所要時間が28時間30分、料金は34,580円という結果でした。

 今回は「青春18キップ」期間中ということですから、高知⇔岡山間以外は(基本的には)快速・普通列車で往復することにしました。




[往路:9月 2日(木)]




DSC05791
①高知(1836)→児島(2048) 56D 特急[南風26号] 2700系DC3連
 長野に帰るのは明日ですが、今日のうちに岡山まで行ってホテルに泊まるため、仕事を終えてから特急[南風26号]で岡山に向かいました。
 この列車には「黄色いアンパンマン車両」が使用されていました。






DSC05793
②児島(2118)→岡山(2154) 552M 115系3連【D27編成】
 特急[南風26号]で岡山駅まで乗車するつもりだったのですが、特急[南風26号]が児島駅に到着したところ、隣の1番線ホームに停まっている岡山行きの普通列車に「湘南色の115系」が使用されていました。
 この編成、前々から乗車したいと思っており、この機会を逃すと…ということで、特急列車を岡山で降りて「湘南色の115系」を使用する普通列車で岡山駅に向かいました。




◎本日のお宿
    次の日の朝、特急で坂出駅に向かい、坂出駅からマリンライナー、岡山から相生まで新幹線を使っても、前日まで岡山まで行ってホテルに泊まっても大きな差が無いので、このような行程としました(マリンライナー530円、岡山→相生間の新幹線は近トクで1,500円の合計2,030円、岡山で泊まったホテルは2,204円です。)。


DSC05802
      PHOTO:とても1泊2,000円足らずには見えないでしょう…
            ※しかもツインのシングルユースです。





[往路:9月 3日(金)]




DSC05804
③岡山(614)→相生(720) 1300M 113系4連
 岡山駅からは姫路方面行の1番列車で相生駅を目指します。
 平日の通勤時間帯にかかる列車でもあるので、混雑を予想していたのですが意外と空いており、上郡駅と有年駅から乗ってきた高校生達で少し混雑して程度でした。






DSC05806
④相生(722)→野洲(1011) 3428M 新快速 223系8連(網干駅から12両)
⑤野洲(1012)→米原(1047) 5728T 223系12連
 相生駅からは野洲行きの新快速駅に乗車します。
 相生駅に到着した時点ではだいぶ混雑していたのですが、相生駅で高校生たちが大量に下車したことから、なんなく座っていくことができました。
 ただ、さすがに通勤時間帯を走る新快速ということで、姫路駅から京都駅までの間はだいぶ混雑をしました。
 なお、相生駅から乗車した新快速は、平日は「野洲行き」ということで、野洲駅では向かい側ホームに停車している223系に乗り換えて米原駅に向かいました。






DSC05807
⑥米原(1100)→大垣(1131) 210F 313系4連
 米原駅からは313系4連を使用する大垣行きの普通列車に乗り換えます。
 今日は平日ということや、青春18キップの最大需要期から外れていることもあり、また、同一ホームでの乗り換えですので、楽々と座席を確保することができました。
 前回(8月13日かな?)乗った時には「混雑していた…」という記憶がありますが、今回は空いていました。






DSC05808
➆大垣(1141)→名古屋(1213) 2328F 新快速 313系4連
 米原から乗った列車がさほど混んではいませんでしたし、大垣から乗る列車は8両編成ということもあり、特段、大垣ダッシュの必要もなく、名古屋まで座っていくことができました。





DSC05809
⑧名古屋(1224)→中津川(1339) 2719M 快速 211系4連+313系2連
 名古屋駅からは中央線の快速列車で中津川駅まで乗車しました。



DSC05810
    PHOTO:本日の昼食、中津川駅のホームで食べた「根の上そば」
※ちなみに、岐阜県のJR線・私鉄線を含めてホームでお蕎麦が食べられるのは中津川駅だけですので、ぜひ、立ち寄られた際は食べてみてください。






DSC05813
➈中津川(1415)→塩尻(1621)松本(1648) 1833M 313系2連
 中津川駅からは313系2連を使用する普通列車で松本駅を目指します(列車は14時前に入線します。)。
 8月の豪雨により南木曽⇔上松間が不通となっていたのですが、今日から運転を再開する…ということで、代行バスに乗らずに済みました(代行バスは所要時間等が長くなっており、松本駅から快速[リゾートビューふるさと]には乗り継げないダイヤとなっていました。)。






DSC05816
➉松本(1723)→長野(1830) 8231D 快速[リゾートビューふるさと]
 松本駅では1度改札を出て、これから乗車する快速[リゾートビューふるさと]の指定席券を購入してから、再度、ホームへと入ります。デビュー当初は「プラチナチケット」で入手が難しかった快速[リゾートビューふるさと]の指定席券ですが、今では発車間際でも入手することができるようになりましたので、青春18キップで乗車できる列車の選択肢が増えたのはありがたいことです。ということで、今回の往路のアンカーは快速[リゾートビューふるさと]に乗車して長野に戻りました。



 往路の所要時間は前日分の特急乗車を含めて14時間51分、かかった料金は8,860円(岡山トクワリ回数券3,150円、宿泊代2,240円、快速指定席料金530円、青春18キップ1日分2,410円、快速指定席料金530円)でした。





[復路:9月 5日(日)]



DSC05836
①長野(816)→松本(936) 1236M 211系3連
 長野での用事を済ませ、一路、高知に戻ります。
 長野駅からは今回の帰省では初めての乗車となる信州色の211系に乗車して松本駅に向かいました。



DSC05838
        PHOTO:信州は早くも秋の空ですね…姨捨駅にて。



 松本駅で時間がある時に必ず立ち寄るのが駅前にある立ち食いソバのイイダヤ軒です。かつては松本駅のホームにもお店があったのですが、現在では駅前に店を構えて営業しています。松本駅のホームにも他のお蕎麦やさんはありますが、私にとって松本の「駅そば」と言えば、やはりイイダヤ軒さんですね。



DSC05839
       PHOTO:駅から歩いて3分ほどのところにあります。






DSC05840
            PHOTO:ねぎは入れ放題です。







DSC05849
②松本(1030)→中津川(1254) 1826M 313系2連
 松本からは中津川行きの普通列車に乗車します。秋の観光シーズン…ということでしょうか、奈良井駅で下車する人が多かったです。







DSC05850
③中津川(1320)→金山(1430) 5734M 211系4連
 中津川駅からは名古屋行きの快速列車に乗車します。このまま終着の名古屋駅に乗車しても良いのですが、金山駅で降りて東海道線の新快速に乗り換えました。
 しかし、いくらなんでも4両は短すぎるでしょう…。







DSC05852
④金山(1454)→米原(1609) 5511F 新快速 313系6連
 金山駅からは大垣行きの快速列車を見送り、後続の米原行きの快速列車に乗車しました。
 1本早い大垣行きの快速列車に乗っても、大垣駅からはこの列車に乗り換えないと米原に行くことができませんので大正解でした。






DSC05853
⑤米原(1617)→相生(1913) 3495M 新快速 323系12連
 米原駅からは播州赤穂駅行きの新快速に乗り換えて相生駅を目指します。
 米原駅では同一ホームでの乗り換えですので、楽々座席を確保することができました(が、草津駅から乗ってきた酔っ払い4人組が、車内で大声を出しての酒宴を開き始めたので、乗車車両を変えて相生駅に向かいました。)。







DSC05854
⑥相生(1928)→岡山(1944) 867A [こだま867号] 700系8連
 相生駅からは1駅区間だけ新幹線でワープをしました(これで高知に到着するのが1時間早くなります。)。






DSC05855
➆岡山(2005)→高知(2251) 55D 特急[南風25号] 2700系DC3連
 岡山駅からは特急[南風25号]で高知に戻り、今回の帰省も無事に終了しました。



 復路の所要時間は14時間35分、かかった料金は7,060円(青春18キップ1回分2,410円、新幹線近トク1,500円、岡山トク割回数券3,150円)でした。



 往復では、所要時間が29時間21分、料金は15,920円となかなか良い感じかなぁ…と自分では思っています。復路にもう少しお金を掛けて、長野での滞在時間を長くするか、高知への到着時間を早めたいですね…。

【乗車日:令和 3年 9月 2日(木)及び5日(火)】
鉄道コム鉄道コム


◎過去の高知⇔長野の乗車記録はこちらから!

  
  
  
 
 
 
 
   

 お盆にあわせて自宅のある「長野市」に帰省をしました。

 基本的には高知⇔岡山間を特急[南風号]、岡山⇔名古屋間を[のぞみ号]、名古屋⇔長野間を特急[しなの号]というパターンが一番早い(でも、乗り継ぎの時間を考慮すると8時間以上はかかりますが…)のですが、これだと往復の料金が約37,000円にもなってしまいますので、なんとか安く…でも早く…ということで、帰省の都度、乗車記録を残してみることにしました。

 1回目は往復24時間で約31,000円
 2回目は往復26時間で約23,000円(往路は青春18キップ利用)
 3回目は往復27時間で約12,000円(往復とも青春18キップが中心)
 4回目は往復28時間で約29,030円(普通キップ利用)
 5回目は往復28時間で約16,880円(往復とも青春18キップが中心)
 6回目は往復39時間で約48,260円(往路寝台特急、復路も特急利用)
 前回は、往復とも特急・新幹線利用ということで、所要時間が17時間9分、料金は34,080円となりました。

 今回は「青春18キップ」を利用しますので、ぐっと安く往復を…と考えていたのですが、たまには違うルートで…ということで、往路は飯田線経由で帰ってみることにしました…(久しぶりに飯田線の全線乗車を楽しみたいです。)。
 また、本当は13日(金)の朝、出発を予定していたのですが、今週末も天気が悪く、先週みたいに瀬戸大橋線が渡れなくなる恐れが出てきたため、12日(木)のうちに岡山まで行ってホテルに泊まって、翌日、飯田線経由で戻ることにしました。



[往路:8月12日(木)]



P1370238
①高知(1713)→岡山(1941) 54D 特急[南風24号] 2700系DC4連
 久しぶりに2階建て特急(途中の宇多津駅までは特急特急[しまんと6号]を併結していきます。)への乗車です。お盆期間中のため増結運転を行っていることもあり、特急[南風]が4両、特急[しまんと]が2両ということで、堂々の6連での運転でした。



◎本日のお宿



P1370240
        PHOTO:1泊2,000円には見えないでしょう…



[往路:8月13日(金)]


P1370243
②岡山(614)→相生(720) 1300M 113系4連
 ホテルを早々に引きはらい、岡山駅発6時14分発の姫路行きに乗車し、一路、長野を目指します。
 岡山から乗った列車ですが、115系だと思ったら113系(制御車が111系、電動車が113系)でした。





P1370244
③相生(722)→野洲(1011) 3428M 新快速 223系8連(網干駅から12両)
④野洲(1012)→米原(1047) 5728T 225系12連
 相生駅からは新快速に乗り換えて野洲駅を目指します。
 今日は、お盆期間中なので「土・休日ダイヤ」だと思っていたのですが、平日ダイヤということで、行先も米原ではなく野洲という違いがあります。また、土休日ダイヤだと米原駅を10時30分発の豊橋行き列車に間に合うのですが、平日ダイヤだと米原駅を11時に発車する大垣行きの列車にしか間に合わないという違いがあります。

 また、この列車、途中の網干駅で4両増結を行うのですが、私の認識だと新快速の12両編成は岡山方に基本の8両、米原方に付属の4両という認識だったのですが、今回のように米原方に基本8両、岡山方に付属の4両編成という組み合わせがあることを初めて知りました。

 また、この列車、相生駅は先ほどまで乗っていた1300Mよりも先に発車するのですが、網干駅で増結作業のため7分停車している間に1300Mに先行されてしまう…という面白いダイヤにもなっていることもわかりました。

 なお、野洲駅からは225系を使用する列車に乗り換えて米原駅まで乗車しました。






P1370245
⑤米原(1100)→大垣(1132) 3208F 313系4連
 米原駅からは大貝行きの普通列車に乗り換えます。私、名古屋方面に向かう際、初めて同一ホームで乗り換えたような気がします。ただ、12両編成の列車が2本到着するのに、乗り換える列車が4両編成というのはどうなんでしょうか?案の定、列車は大混雑でした。






P1370246
⑥大垣(1141)→豊橋(1309) 5326F 新快速 313系8連
 大垣駅では新快速に乗り換えて、一気に豊橋駅に向かいました。
 毎回思うのですが、米原からの列車を1番線に到着させ、なぜ、5番線の発車する列車に乗り換えさせるのか不明ですね…。同一ホームでの乗り換えができない理由があるのでしょうか?
 また、思い切ってJR東海の快速列車は全て米原始発にすれば問題は解決できると思うのですが、まあ、JR東海ですから在来線の乗客なんてどうでも良いのでしょうね。
 個人的には「新幹線」は「新幹線会社」を設立して、そこの会社の管轄に移したほうがいいと思うのですが…。







P1370248
➆豊橋(1342)→三河槇原(1453) 527M 213系2両
 豊橋駅からは天竜峡行きの普通列車に乗り換えて、久しぶりの飯田線全線走破を目指します(久しぶりなので、ちょっとレポートを…)。
 乗車する列車は213系の2両編成、13時30分頃に豊橋駅の2番線ホームに入線してきましたので、余裕で座席を確保することができました。




P1370247
             PHOTO:213系の車内






P1370249
     PHOTO:豊橋といったら、なんといっても壺屋の稲荷ずしです。




 雨は小ぶりなのでこのまま天竜峡まで…と思っていたところ、湯谷温泉駅を発車した直後、車内放送で「小和田駅-中井侍駅間の落石によりこの列車は中部天竜駅で運転を打ち切ります…」とのこと。このまま乗り続けていると長野に戻れなくなる可能性が強いので、慌てて、次の三河槇原駅で下車しました。



P1370251
     PHOTO:三河槇原駅付近を流れる川(説明を聞いたのですが…)








P1370252
⑧三河槇原(1450)→豊橋(1616) 544M 313系3連
 運が良かったのは、三河槇原駅で列車を降りた反対側のホームに豊橋行きの列車が入っていたことです。なんとかこの列車に乗り継いで豊橋駅に戻りました。






P1370254
➈豊橋(1620)→名古屋(1713) 2337F 新快速 313系6連
 豊橋からは新快速で名古屋駅へ…。飯田線からの乗り換え時間が僅かでしたので「次の列車でも…」と思っていたのですが、余裕で間に合ってしまいました。






P1370255
➉名古屋(1727)→中津川(1829) 2741M 快速 211系8連
 名古屋駅からは中津川行きの快速列車に乗車しました。ちょうど帰宅時間帯の列車ということで、多治見駅までは結構な混雑が続きました。






P1370257
⑪中津川(2000)→塩尻(2155)1841M 313系2連
 中津川駅からは松本方面に向かう最終列車に乗車します。中津川駅でこの列車を待っているときに「中央西線の特急列車は大雨により運休しております…」というアナウンスが。つまりこれから乗る列車が塩尻まで走ってくれないと、私は長野に帰ることができない…ということになります。幸い、塩尻行きの列車は定刻どおりに中津川駅に到着し、20時ちょうどに発車はしてくれてたのですが、乗っている間ずっとハラハラドキドキしながらの乗車でした。結局、塩尻駅には無事到着することがてきました。







P1370258
⑫塩尻(2210)→松本(2228) 1239M E127系2連
 塩尻駅からは松本行きの普通列車に乗り換えます。
 なんか久しぶりにE127系に乗車したような…。






P1370259
⑬松本(2248)→長野(2357) 1243M 211系3連
 松本駅からは長野方面の終電となる列車で長野に戻りました。
 途中、飯田線内で「運転取りやめ」という大きなトラブルに見舞われましたが、なんとか長野の自宅に戻ってくることができました。
 確か…名古屋に住んでいるときも、飯田線経由で長野の自宅に帰ろうと思ってチャレンジしたのですが、やはり今回と同じく途中で運転が打ち切りとなって、結局、名古屋まで戻って中央線で帰った記憶があります。私、飯田線と相性が悪いのかも…。


 往路の所要時間は、前日分の特急乗車を含めて20時間11分、かかった料金は7,560円(岡山トクワリ回数券3,150円、宿泊代2,000円、青春18キップ1日分2,410円)でした。






[復路:8月16日(月)]

 当初の予定としては17日(火)に、青春18キップを使ってのんびり…と高知に帰る予定だったのですが、先週末から降り続いた大雨の影響で、中央西線が不通となってしまったことと、明日以降、高知県内に再び大雨が降る…という予報が出たことから、高知に戻る日程を1日早めるとともに、岡山まで東京経由で新幹線で戻ることにしました。



P1370298
①長野(1228)→東京(1412) [あさま616号] E7系12連
 長野駅からは[あさま号]で東京を目指しました。この[あさま616号]の直前に[はくたか号]もあったのですが、「指定席は混雑しています…。」というみどりの窓口の担当者から言われたこと、長野市民が東京に向かう際に[あさま号]に乗車するのは当然のこと…という認識でいましたので、今回は、あえて[あさま号]に乗車しました。



P1370299
            PHOTO:E7系・普通車の車内







P1370300
②東京(1430)→岡山(1747) [のぞみ41号] N700系16連
 東京駅からは[のぞみ41号]で一気に岡山駅まで乗車しました…でも、新幹線って(速いけど)退屈ですね。







P1370302
③岡山(1805)→高知(2050) 51D 特急[南風21号] 2700系DC3連 ※多度津駅からは特急[しまんと7号](2700系DC2連)を併結
 岡山駅からは特急[南風21号]に乗り換えて高知に戻りました。
 明日(17日)については、「朝から特急[南風号]の運転見合わせの可能性がある。」とJR四国から発表されましたので、1日帰るのを早めて正解だったようです。



 復路の所要時間は8時間19分、かかった料金は27,020円(長野→岡山乗車券12,210円、[あさま号]指定席料金4,470円、[のぞみ号]指定席料金7,190円、岡山トクワリ回数券3,150円)でした。



 往復では、所要時間が28時間30分、料金は34,580円と滅茶苦茶時間も料金もかかってしまいました。ただ、高知に帰ることができなくなれば仕事にも支障が出ますので、まあ今回は、致し方ない出費…ということですね。


【乗車日:令和 3年 8月12日(木)及び16日(月)】
鉄道コム鉄道コム


◎過去の高知⇔長野の乗車記録はこちらから!

  
  
  
 
 
 
 

 名古屋で所用(プライベートです。)がありましたので列車で往復しましたので、乗車記録をアップさせていただきます。
 青春18キップも発売前ということで、割引キップがありませんでしたので、ついに「あれ」にチャレンジしてみました!


[6月25日(金)]




P1360022
①高知(451)→多度津(637) 2002D 特急[しまんと2号] 2700系DC2連
 高知駅からは、高知駅を朝一番に発車する特急[しまんと2号]に乗車して多度津駅に向かいました。
 しかし、この時間に高知から岡山・高松方面に特急列車が走っていることに感謝ですね。







P1360029
②多度津(704)→岡山(751) 4M 特急[しおかぜ4号] 8000系5連
 多度津駅からは特急[しおかぜ4号]に乗車して岡山駅に向かいました。
 時間的には特急[しまんと2号]で使いで駅まで向かい、坂出駅から快速[マリンライナー号]の方が(若干)岡山到着が早いのですが、折角、特急の指定席に座っていけるキップでしたので特急[しおかぜ4号]に乗車しました。





P1360033
③岡山(811)→姫路(837) 838A [こだま838号] 700系8連[ひかりレールスター編成]
 山陽線はこの岡山⇔姫路間の普通列車がネックですね…。
 今回は、ちょっと急いでいたため新幹線に乗車しました(近トク1.2.3が発売されているなんて知らなかった~。)。
 [ひかりレールスター]の7・8号車は、2-2列配置のシートですので、ゆったりと座って姫路駅を目指しました。







P1360047
④山陽姫路(842)→尼崎(1018) 直通特急 山陽電車 5600系6連
 姫路駅からは、今回初めて乗車する「山陽電車」で尼崎駅まで向かいました。



P1360036
          PHOTO:山陽電車5600系の車内








P1360057
⑤尼崎(1024)→大阪難波(1044) 阪神電鉄 1000系6連
 尼崎駅からは東花園行きの普通列車で大阪難波駅に向かいました。先行する列車の故障の影響を受け、約5分ほど遅れて大曾か難波駅に到着しました。







P1360058
⑥大阪難波(1110)→伊勢中川(1233) 近鉄特急 30000系4連(ビスタカー)
 当初の予定では、大阪難波駅を11時に発車する特急[ひのとり]に乗車する予定でしたが、前述のとおり、ここまで乗ってきた列車が遅れた関係で、大阪難波駅を11時10分に発車する賢島行き特急に変更し、伊勢中川駅まで乗車しました。




P1360059
           PHOTO:近鉄ビスタカーの車内








P1360063
➆伊勢中川(1237)→近鉄名古屋(1338) 近鉄特急 アーバンライナー
 伊勢中川駅からは反対側のホームに停車している名古屋行き特急に乗り換えて名古屋駅に向かいました。
 列車名を見ておらず、当然のことながら使用されている車両は一般型の車両だと思っていたのですが、なんとアーバンライナーが使用されており、ちょっと得をした気分でした、





[6月27日(日)]

 名古屋での用事を済ませ、往路と同じく近鉄~阪神~山陽電鉄経由で高知に戻ります。





P1360083
①近鉄名古屋(1021)→伊勢中川(1139) 近鉄・急行 5000系他6連
 往路は早く名古屋に着く必要がありましたので特急を利用しましたが、復路は急行で帰ります。




P1360082
     PHOTO:この5000系のシートは柔らかくて好きなシートです。








P1360086
②伊勢中川(1148)→鶴橋(1347) 近鉄・急行 2600系他6連
 伊勢中川駅からは大阪上本町行きの急行に乗車しました。ここから2時間はロングシート車での「修行」です。






P1360099
③鶴橋(1359)→尼崎(1421) 神戸三宮行き急行 阪神電車 9000系8連
 伊勢中川駅から乗った急行を鶴橋駅で降りて、鶴橋駅からは神戸三宮行きの急行列車で尼崎駅に向かいました。







P1360103
④尼崎(1428)→飾磨(1555) 直通特急 阪神電鉄 8000系6連
 尼崎駅からは山陽姫路駅行きの直通特急に乗車します。
 私、てっきり、この直通特急というのは山陽電車が使用されていると思っていたのですが、尼崎から乗車した列車は阪神電車でビックリでした。
 この列車に乗車していれば山陽姫路駅に到着するのですが、折角ここまできましたので山陽電車の網干線の乗車にチャレンジするため飾磨駅で下車します。




P1360110
           PHOTO:阪神電車8000系の車内







P1360111
            PHOTO:行先表示は幕式でした。






P1360107
     PHOTO:須磨海岸付近ではJRの新快速に追い抜かれてしまいました。







P1360115
⑤飾磨(1559)→山陽網干(1616) 山陽電車 3000系3連
 尼崎駅から乗ってきた山陽姫路駅行き直通特急を飾磨駅で降り、山陽電車の全線乗車を果たすため網干線に乗車しました。






P1360121
⑥山陽網干(1622)→飾磨(1637) 山陽電鉄 3000系3連
 山陽網干駅からは、ここまで乗車してきた列車で飾磨駅に戻りました。







P1360126
➆飾磨(1641)→山陽姫路(1645) 直通特急 山陽電車 5600系6連
 飾磨駅からは普通列車で山陽姫路駅に向かいました。







P1360133
⑧姫路(1719)→相生(1744) 863A [こだま863号] 500系8連
 当初の予定では、姫路から相生駅までの間は在来線で…と思っていたのですが、新快速が異音を検知したとのことで運休が発生していたことから、姫路駅から岡山駅までの間は新幹線に乗車しました。







P1360136
➈岡山(1805)→高知(2050) 51D 特急[南風21号] 2700系DC3連
 岡山駅からは特急[南風21号]で高知に戻りました。※多度津→高知間は2007D特急[しまんと7号]を併結



 初めてJRではなく、私鉄を利用して姫路駅⇔名古屋間を乗車してみました。
 今回一番心配していたのが尼崎駅での乗り換えと大阪難波駅での乗り換えだったのですが、非常にわかりやすく、まさに「案ずるより産むが易し」でした。今回は近鉄のエリアを3日間有効のフリーキップを利用したのですが、この区間を「株主優待券」をヤフオクで購入すればもう少し安く行けそうですので、次回はこちらにチャレンジをしてみたいと思います。

 なお、所要時間は、往路が8時間31分、復路が8時間29分でした(復路は須磨線の乗車時間も含んでいます。)。
 キップ代金は、高知⇔高松 トク割キップ6,600円、坂出⇔姫路間・往復キップ6,660円(新幹線代を含む。)、山陽姫路⇔大阪難波間・往復乗車券2,640円、近鉄週末フリーキップ4、200円、近鉄特急料金(往路)1,930円ということで、トータル22,030円でした(意外と高かったなぁ…)。

【乗車日:令和 3年 6月25日(金)及び27日(日)】鉄道コム鉄道コム

◎過去の高知⇔長野の乗車記録はこちらから!
  
  
  
 
 
 
 


 自宅のある「長野市」に用事があるため帰省をしました。

 基本的には高知⇔岡山間を特急[南風号]、岡山⇔名古屋間を[のぞみ号]、名古屋⇔長野間を特急[しなの号]というパターンが一番早い(でも、乗り継ぎの時間を考慮すると8時間以上はかかりますが…)のですが、これだと往復の料金が約37,000円にもなってしまいますので、なんとか安く…でも早く…ということで、帰省の都度、乗車記録を残してみることにしました。

 1回目は往復24時間で約31,000円
 2回目は往復26時間で約23,000円(往路は青春18キップ利用)
 3回目は往復27時間で約12,000円(往復とも青春18キップが中心)
 4回目は往復28時間で約29,030円(普通キップ利用)
 5回目は往復28時間で約16,880円(往復とも青春18キップが中心)
 前回は、往路は寝台特急を利用、復路は直江津・金沢経由で帰ってきましたので往復39時間で約48,260円
という結果でした。

 さて、今回はどうなりますか…。


[往路:6月 4日(金)]





P1350592
①高知(1313)→岡山(1541) 46D 特急[南風16号] 2700系DC3連
 高知からは特急[南風16号]に乗車して岡山に向かいました。
 高知県内は、昨夜から雨が降り続いていましたのでダイヤの乱れが気になっていたのですが、特に規制もかかっておらず、定刻どおりに出発して定刻どおり岡山駅に到着しました。









P1350596
②岡山(1549)→新大阪(1712) 854A [こだま854号] 500系8連【V8編成】
 岡山駅からは500系を使用する[こだま854号]で新大阪駅を目指します。しかし、何度乗っても500系はカッコいいですねぇ…。8両編成になってしまいましたので東海道新幹線には利用できないと思いますが、ぜひ、再び花形運用に付いて欲しいなぁ…と個人的には思っています。



P1350598
        PHOTO:西明石駅で[のぞみ号]を先行させます。










P1350608
③新大阪(1754)→名古屋(1902) 748A [こだま748号] N700S系16連【J7編成】
 本当は、もっと早い新幹線にも乗ることができたのですが、この列車にした理由は「N700S編成が使用されるから…」ということで、私、今回初めて700S編成に乗車することができました(私、N700S編成というのは、N700A編成のマイナーチェンジ版の車両だと思っていたのですが、N700S系はフルモデルチェンジ車両なんですね…。だったら、もっと外観のイメージを変えたほうが新車効果が高いと思うのですが…。)。
 ちなみに、今回乗車したのはJ7編成でしたが、まだ、新車の香りがしました。



P1350609
           PHOTO:N700S系の車体ロゴ







P1350603
    PHOTO:車内は明るく、N7000Aよりも一段と鮮やかなシートです。







P1350604
     PHOTO:リクライニングを倒すとお尻の部分が沈み込むシートです。







P1350605
    PHOTO:肘掛けの先端には電源コンセントが用意されています(全席)。







P1350606
      PHOTO:ドア上部の電光掲示版も滅茶苦茶見やすいです。







P1350613
 PHOTO:窓と窓の間のピラーが出っ張っており、窓側席は意外と圧迫感があります。






              


P1350618
④名古屋(1940)→長野(2239) 1025M 特急[WVしなの25号] 383系6連【A7編成】
 名古屋からは特急[WVしなの25号]で長野に戻りました。
 なんとなく、久しぶりに特急[WVしなの号]に乗車をしたような気がします…。松本駅までは順調に来ましたが、接続する特急[あずさ号]が遅れていたため、松本駅を8分遅れで出発し、長野駅には6分遅れで到着しました。



P1350619
             PHOTO:383系の車内







P1350617
   PHOTO:本日の夕飯、久しぶりに名古屋駅できしめんをいただきました。




 若干ですが大雨の影響で遅れも出ましたが、無事に長野に到着しました。高知駅→長野駅の往路は、高知駅を14時13分に出発して9時間26分、料金は特急料金、乗車券等々を含めて17,090円でした。





[復路:6月 7日(月)]

 長野での用事を終わらせ高知に戻ります。
 さすがに、午後の長野出発ですので特急と新幹線を利用して高知に戻ります。




P1350638
①長野(1403)→名古屋(1706) 1016M 特急[WVしなの16号] 383系6連【A4編成】
 長野駅からは特急[WVしなの16号]で名古屋駅に向かいました。
 週初めの月曜日…ということもあるのでしょうが、長野駅のコンコースががらがらでびっくりでした。






n700a

※今回乗車した列車の写真ではありません。
②名古屋(1710)→岡山(1847) 45A [のぞみ45号] 
 名古屋駅からは、本来、名古屋駅を17時19分に発車する[ひかり649号]に乗車して新大阪駅に、新大阪駅からは18時32分に発車する[こだま867号]に乗車して岡山駅に向かう予定としていたのですが、名古屋駅を17時10分に発車する[のぞみ45号]に乗車出来れば、岡山駅で1本早い特急[南風号]に乗車できるため、名古屋駅で「ダメもと」で乗り換えにチャレンジしたところ、なんとか乗り換えることができました。

 今回乗車したこの[のぞみ45号]は、博多行きの列車ということもあり、自由席は当然ながら混雑しており、名古屋駅からは3人掛けのシートの通路側にしか座れませんでしたが、京都駅からは2人掛けシートに1人で座っていくことができました。
 ただ、この[のぞみ45号]は名古屋駅の乗り換え時間を考えると現実的ではありませんので、指定席は購入できませんね…。







P1350639
③岡山(1905)→高知(2146) 53D 特急[南風23号] 2700系DC3連
 ※宇多津駅までは特急[うずしお29号](2700系DC2連)を併結
 岡山駅からは、当初の予定より1本早い、特急[南風23号]に乗車して高知に戻りました。
 ディーゼル車に乗ると、ホッとするのはなぜなんでしょうか…?



 復路は、長野駅を14時03分に出発して7時間43分、無事に高知に到着しました(やっぱり[のぞみ号]は早いですね。)。
 料金は特急料金、乗車券等を含めて16,990円でした。


 今回の往復では、所要時間が17時間9分、料金は34,080円となりました。
 今回は人間ドックを受けて、その日のうちに帰らなくてはいけないという日程でしたので、料金もそれなりにかかってしまいました。
 理想は往復24時間で、25,000円くらいなのですが…



img037
            PHOTO:今回使用した乗車券






img038
            PHOTO:今回使用した特急券等


【乗車日:令和 3年 6月 4日(金)~7日(月)】
鉄道コム鉄道コム


◎過去の高知⇔長野の乗車記録はこちらから!
  
  
  
 
 
 

P1340179
       PHOTO:今回は豪華に寝台特急[サンライズ瀬戸]に乗車しました。


 待望のGWということで長野の自宅に「乗り鉄」で帰るのですが、今回は以前から「乗りたい!」と思っていた寝台特急[サンライズ瀬戸]に乗車し東京経由で帰ります。
 そのためだいぶ料金も跳ね上がってしまいますが、それでもなんとか「安く」ということを前提にチャレンジします。
ます。


 基本的には高知⇔岡山間を特急[南風号]、岡山⇔名古屋間を[のぞみ号]、名古屋⇔長野間を特急[しなの号]というパターンが一番早い(でも、乗り継ぎの時間を考慮すると8時間はかかりますが…)のですが、これだと往復の料金が約37,000円にもなってしまいますので、なんとか安く…でも早く…ということで、帰省の都度、乗車記録を残してみることにしました。


 1回目は往復24時間で約31,000円
 2回目は往復26時間で約23,000円(往路は青春18キップ利用)
 3回目は往復27時間で約12,000円(往復とも青春18キップが中心)
 4回目は往復28時間で約29,030円(普通キップ利用)
 前回は 往復28時間で約16,880円
という結果でした。



[往路:4月28日(金)~29日(土)]



P1340769
①高知(1836)→宇多津(2032) 56D 特急[南風26号] 2700系DC3連
 高知からは「赤いアンパンマン列車」に乗車して宇多津駅を目指しました。
 明日からGWがスタートする…ということもあり、久しぶりに混雑する特急に乗車しました。







P1340771
②宇多津(2042)→高松(2104) 5260M 快速[サンポート南風リレー号] 7200系2連
 宇多津駅からは7200系を使用する快速[サンポート南風リレー号]に乗り換えて高松駅に向かいました。
 この快速[サンポート南風リレー号]は、途中、坂出駅、端岡駅しか停車しませんので速くて楽ちんです。この列車の10分あとには特急[いしづち30号]が追ってくるのですが、快速[サンポート南風リレー号]は、特急列車に追いつかれることなく高松駅に到着しました。







P1340782
③高松(2126)→富士(509) 5032M 寝台特急[サンライズ瀬戸] 285系7連
 高松駅からは、寝台特急[サンライズ瀬戸]に乗車して富士駅に向かいました。
 なお、[サンライズ瀬戸]の乗車については、別に乗車記をアップしましたので、こちらをご覧ください。









P1340812
④富士(651)→甲府(921) 3623M 313系2連
 富士駅からは6時51分発の普通列車で甲府駅を目指しました。時間的には5時19分発の甲府行きに間に合うのですが、この列車に乗ってしまうと朝食の確保が難しくなるため、富士市内でコンビニに立ち寄った関係で1本後の列車への乗車となりました。
 なお、車両は久しぶりに313系の3000番台車に乗車できました(ロングシート車でなくてホッとしました。)。



P1340811
             PHOTO:313系3000番台車の車内







P1340813
⑤甲府(932)→小淵沢(1013) 523M 211系6連
 甲府駅からは小淵沢行きの普通列車に乗り換えて、終点の小淵沢駅まで乗車しました。
 乗車した211系は、セミクロスシートの0番車でしたのでボックス席にゆったりと1人で座っていくことができました。



P1340814
              PHOTO:211系0番台車の車内







P1340823
⑥小淵沢(1042)→小諸(1256) 快速[HIGH RAIL 1号]
 小淵沢駅では約30分ほど待ち合せの後、快速[HIGH RAIL 1号]に乗車して小諸駅を目指しました。
 なお、快速[HIGH RAIL 1号]の乗車については、別に乗車記をアップしましたので、こちらをご覧ください。







P1340863
➆小諸(1345)→上田(1406) 649M しなの鉄道 SR1系2連【S201編成】
 小諸駅からは軽井沢駅に向かう予定だったのですが、反対側ホームに新型のSR1系200番台車を使用する長野行きの列車が入ってきましたので、上田駅までの区間だけですが、新車の乗り心地を確かめようと…乗車しました。

 なお、SR1系200番台車の乗車については、別に乗車記をアップしましたので、こちらをご覧ください。








P1340875
⑧上田(1427)→小諸(1448) 650M しなの鉄道 115系2連【S22編成】
 上田駅からは、しなの鉄道の小諸行き普通列車に乗車して小諸駅に戻りました。

 





P1340876
➈小諸(1500)→軽井沢(1526) 772M しなの鉄道
 小諸駅からは、しなの鉄道の軽井沢行きに乗車して軽井沢駅に向かいました。ラッキーなことに「湘南色編成」でした。






P1350006
➉軽井沢(1608)→長野(1713) 6604M 快速[軽井沢リゾート3号] しなの鉄道 SR1系2連【編成】
 軽井沢駅からは、快速[軽井沢リゾート3号]に乗車して長野に向かいました。

 なお、快速[軽井沢リゾート3号]の乗車については、別に乗車記をアップしましたので、こちらをご覧ください。




 往路は、高知駅を18時36分に出発して22時間37分、無事に長野駅に到着しました。
 料金は寝台特急料金、ハイレールの指定席、しなの鉄道の乗車券等々を含めて28,830円でした。






[復路:5月5日(水)]

 長かったGWも終了ということで高知に戻ります。
 毎回、名古屋回りでは景色も見飽きていますので、今回は、途中まで日本海を見ながら帰ることにしました。


P1350123
①長野(744)→妙高高原(830) 319M しなの鉄道 115系3連【S3編成】
 本日のトップバッターは、しなの鉄道の115系3連です。
 ラッキーなことに湘南色のS3編成に乗車して妙高高原まで向かいました(妙高高原駅まで乗ってきたのは私1人だけ?)。



P1350130
         PHOTO:S3編成の車内(しな鉄カラーになっています。)






P1350128
         PHOTO:牟礼駅では「台鐵色」の115系と交換しました。







P1350132
         PHOTO:妙高高原駅に到着した湘南色の115系S3編成









P1350134
②妙高高原(845)→直江津(942) 2347M えちごトキめき鉄道 ET127系6連
 妙高高原駅からは、「超」が付くくらい久しぶりの「えたごトキめき鉄道・妙高はねうまライン」に乗車して、鉄道の町・直江津駅を目指しました。
 ET127系、悪い車両だとは思わないのですが、ロングシートというのがちょっとネ…。
 高田駅で交換する列車が少々遅れていたため、直江津駅から乗り継ぐ予定の泊駅行き普通列車に乗り継げるか心配だったのですが、接続を取る…という車内放送がありましたので「ほっと」しました(高田駅を焼く7分遅れの発車でした。)。





P1350133
               PHOTO:ET127系の車内









P1350136
③直江津(945)→泊(1103) 1634D えちごトキめき鉄道 ET122系単行
 直江津駅では3分の乗り換えだったのですが、妙高高原駅から乗った列車が遅れて直江津駅に到着した関係で「乗換、即、発車」という感じで泊駅行きの普通列車に乗車しました。
 6両編成から1両編成への乗り換えですので、当然、座ることはできず糸魚川駅までは立ったままの乗車でした。
 まあ、蒸気機関車を持ってきたり、廃車となった車両を購入したりと観光には力を入れている「えちごトキめき鉄道」ですが、普通の列車にちゃんと座っていける…ということにもっと力を入れて欲しいところです。




P1350135
          PHOTO:3月に開業した「えちご押上ヒスイ海岸駅」








P1350138
④泊(1125)→金沢(1326) 552M あいの風とやま鉄道 521系2連
 泊駅からは約20分ほど待ち、あいの風とやま鉄道 521系2連に乗車して一気に金沢駅を目指しました。
 この車両、見た目は派手なのですが中身は新快速などに使用されている233系の交直流バーンジョンといった感じの車両でした。
 しかし、さすがにGWの最終日ということで、この列車、ずっと混雑していました。








P1350149
⑤金沢(1354)→新大阪(1632) 7026M 特急[サンダーバード26号] 683系9連
 金沢駅からは特急[サンダーバード26号]で、一気に新大阪駅まで乗車しました。もしかすると、私、特急[雷鳥]から[サンダーバート]という名称に変わってから初めて乗るような気がします…。
 しかし、この列車、速くて素晴らしいのですが、JR西日本の特急では一番最高位にランクされている特急なのに、車内Wi-Fiもコンセントも無いんですね。ちょっとガッカリでした。
 



P1350146
         PHOTO:金沢駅には[花嫁のれん]が停車していました。








P1350151
⑥新大阪(1638)→相生(1811) 3487M 新快速 223系12連
 金沢から乗車した特急[サンダーバート26号]が若干遅れ気味でしたので、乗換時間(所定は6分)が心配だったのですが、新快速が発車する8番線ホームに降りて先頭車両の乗車位置まで歩いて行ったところ、ちょうど新快速が入線してくる…という絶妙なタイミングでした。
 途中駅からの乗車ですので、「立って行かないと…。」と思っていたのですが、さすがに緊急事態宣言が発令されているエリアということでしょうか、なんなく2人掛けシートに座って相生駅まで乗車することができました。







P1350157
➆相生(1828)→岡山(1844) 865A [こだま865号] 500系8連
 相生駅からは、岡山駅までの1区間だけです500系新幹線に乗車しました(この区間990円で乗れますし、思いっきり時間短縮になります。)。





南風20
※本日乗車した列車の写真ではありません。
⑧岡山(1905)→高知(2146) 53D 特急[南風23号] 2700系DC4連※岡山→宇多津間は特急[うずしお29号]を併結
 今回の高知⇔長野往復のアンカーは、2700系DCを使用する特急[南風23号]に乗車して高知駅に戻りました。





 復路は、長野駅を7時44分に出発して14時間2分、無事に高知に到着しました。
 料金は第3セクターの乗車料金を含めて19,430円でした。


 今回の往復では、所要時間が36時間39分、料金は48,260円という「大名旅行」になってしまいました…(「大名旅行」って通じるかな?)。
 まあ、サンライズ号を使っての帰省は、これが最初で最後になると思いますので、まぁ良しとしましょう。



img034
               PHOTO:今回使用した乗車券



【乗車日:令和 3年 4月28日(金)~5月 5日(水)】鉄道コム鉄道コム


◎過去の高知⇔長野の乗車記録はこちらから!
  
  
  
 
 

↑このページのトップヘ