松本駅の7番線に停車しているアルピコ交通・3000系です。
 このホームはアルピコ交通が使用しているホームですので、アルピコ交通の3000系が停車していることに不思議はないのですが、この車両、実は取り残されて車両基地のある新村駅に戻れなくなっている車両なんです。

 アルピコ交通は、8月15日の大雨により、西松本駅⇔渚駅に架かる田川鉄橋の橋脚が崩れてしまい、現在も不通が続いている状態のため、写真のとおり復活塗色編成が松本駅に取り残されたままになっています。



DSC05841
   PHOTO:松本駅の7番線に取り残されているアルピコ交通3000系







DSC05844
            PHOTO:上記の反対側から…






DSC05846
         PHOTO:パンタグラフも下ろされています。






DSC05845
      PHOTO:せっかくの101周年のヘッドマークが残念です…


 アルピコ交通は私が生まれ育った街を走る列車ですので、1日も早く復旧し、元気な姿で走る姿を見たいものです。
 CFがあるなら、少し応援をしたいとは思っていますが…。


【撮影日:令和 3年 9月 5日(日)】鉄道コム鉄道コム