TOMODACHIYA鉄道日記

 私が撮影した列車や乗車した列車の記録をアップさせていただいています。  基本的には「不定期更新」となっていますので、あしからずご了承願います!

カテゴリ: 2021年度

P1410144
          PHOTO:あなたを誘うAシート車両


 京阪神地区を走る新快速に、2019年3月から有料座席サービス「Aシート」が導入された…という話は知ってはいたのですが、走っている列車本数が少なく、なかなか乗るチャンスが無かったのですが、今回、高知に戻る際、乗るチャンスに恵まれましたので乗車記をアップさせていただきます。




233
※乗車した223系の写真ではありません。
★野洲(1145)→姫路(1348) 3454A 新快速1号
 Aシート車が組み込まれた姫路行きの新快速列車(新快速1号)は、11時40分頃に野洲駅の東側にある留置線から入線してきます。Aシート車は9号車に組み込まれていますので付属編成の姫路方の先頭車ということになります。車両のサイドにはブルーとホワイトのラインカラーも描かれており、他の車両とは違うんだぞ!ということをアピールしています。


 車内に入ると特急普通車と同等のリクライニングシートが2-2列で並んでおり、座席にはテーブルとコンセントが設けられているほか、車内には無料のWi-Fiサービスも提供されています。
 一部には「座席指定席の料金が高い!」という声もあるようですが、特急と同等の設備の他Wi-fiやコンセントの設備があることを考えると、私は安い…と思うのですが(ただ、6列席と8列席は中央扉を埋めた関係で、窓がありませんので、指定席を購入する際の参考としてください。…今回、私の席は6列のD席…)。


 Aシート導入当初は、着席料金は500円で、空席がある場合はシートに座り、車内改札時に料金を支払う…という仕組みでしたが、2020年12月からは一部の座席(12席分)を指定席(840円)としての販売が開始され、2021年7月からは20席分に拡大されたという経緯があるのですが、指定席としての販売が定着したのでしょうか、本年3月12日のダイヤ改正から全席が指定席となったようですが、見ていると一般車両と間違えて乗ってくる人が多数いたほか、車内で指定席券が購入できると思って乗ってきた人も多かったので、もっとAシート車両を増やしてPRが必要だなぁ…と感じました(関西の方にこの方式は向いていないような気がするのですが…)。


 私は、単に223系の1両をアコモ改善程度にシートを変えて、コンセントを付けて…と思っていたのですが、実際にAシート車に乗ってみると、他の車両に比べて断然静かですね。窓を見ると一般車とは異なり埋め込み式の窓ガラスになっていますので、他の車両とすれ違う時も「バシャッン!」という大きな音もせず極めて快適で、姫路まで2時間の乗車を楽しみました。



P1410129
             PHOTO:Aシート車両の外観






P1410133
              PHOTO:Aシートの車内





P1410134
          PHOTO:Aシートの座席、結構硬めのシート





P1410135
             PHOTO:Aシート車にあるトイレ





P1410143
       PHOTO:ドア部にはデッキ風の入口が設置されています。






P1410136
           PHOTO:6列と8列席はこんな感じです。






P1410137
   PHOTO:静かな車内で本日のお昼 豊橋駅で購入した壺屋の稲荷寿司です。



 このAシート車ですが良いですねぇ…。
 今回は2時間の乗車でしたが、米原駅から相生駅までは3時間かかりますので、ぜひ、増車をしてすべての新加速にAシート車を組み込んで欲しいです。




img068
            PHOTO:本日使用した指定席券


【乗車日:令和 4年 3月21日(月)】
鉄道コム鉄道コム鉄道コム


P1400745
        PHOTO:穴吹川に架かる鉄橋を行く特急[剣山2号]
        ※特急[剣山号]で4連となるのはこの2号だけです。


  高知からちょっと足を伸ばして、徳島線で活躍を続けるキハ40系と185系DCの撮影に行ってきたのですが、そう、今日はダイヤ改正日…ということで、まさかの結果となってしまいました。


 徳島線でキハ40系が使われているのは、朝の徳島駅⇔穴吹駅間の1往復…と認識していましたので穴吹川に架かる鉄橋で待っていたところ…


P1400769
       PHOTO:なんと来たのは1500系DCの2連でした。



 


P1400779
    PHOTO:当然のことながら折返しの列車も1500系DCですね。







P1370660
      PHOTO:本当はこれを、この場所で撮影したかったのですが…
        ※穴吹駅に到着するキハ40系2連を使用する439D





     
        VIDEO:穴吹川に架かる鉄橋を行く特急[剣山2号]




 今回撮影したポイントは、穴吹駅から徳島駅方向に1.5kmほど進んだ穴吹川に架かる鉄橋を行く列車を撮影できるポイントです。  
 駅から徒歩だと30分近くかかりますので、穴吹駅に常駐しているタクシー利用をお勧めします。





 キハ40系の撮影を諦めて、次は吉野川をバックに撮影できるポイントに移動します。




P1400811
            PHOTO:特急[剣山6号]






     
         VIDEO:吉野川沿いを走る特急[剣山6号]






P1400828
     PHOTO:ゆうゆうアンパンマンカーを連結した特急[剣山5号]





     
          VIDEO:吉野川沿いを走る特急[剣山5号]


 このポイントは、
国道329号線を徳島駅方面に1.3kmほど進んだ吉野川をバックに入れて撮影できるポイントです。
 こちらは20分ほどで到着しますが、車道と歩道が分離していない国道ですので、車には十分注意してください。



 残念ながらキハ40系の撮影はできませんでした。
 ただ、帰ってきた後、列車番号を調べていたところ、もしかすると徳島(811)→阿波川島(903)439Dと阿波川島(940)→徳島(1020)446Dの1往復がキハ40になっているのでは…と思いました。ただ、調べるすべがないですね…。


 【撮影日:令和 4年 3月12日(土)】鉄道コム鉄道コム鉄道コム

P1010410
   PHOTO:後免町停留場で発車の時を待つ伊野停留場行きの最長路面電車


 高知市内を走る、高知市民の足でもある路面電車「とさでん」、私は既に全路線及びとさでんが保有している外国電車の一部や貴重な車両である[維新号]にも乗車済みなのですが、実はこの「とさでん」には「全国最長距離を走る路面電車」も走っていることが分かりましたので、今回、乗車をしてきました。





 
P1010411
後免町(1531)→伊野(1659→1712)
 とさでんには「桟橋線(高知駅前−桟橋五丁目停留場間、3.2km)」、「伊野線(はりまや橋停留場-伊野停留場間、11.2km)」及び「後免線(はりまや橋停留場-後免町停留場間、10.9km)」の3路線を保有しており、このうち伊野線と後免線の間を直通する列車が最長距離を走る路面電車となります。


 ただ、この最長距離を走る路面電車は平日のみの運転、しかも後免町停留場から伊野停留場に向かう2本しかありませんので、なかなか乗るのが難しい列車でもあるため、今日は午後だけお休みをいただいて乗車をしてきました。


 後免町を発車するとした釣掛けモーター音も高らかに、一路、伊野停留場を目指して進んで行きます。最初のうちはガラガラだった車内ですが、進むにつれて乗客が増えてきます。
 南国市から高知市内へと入ると乗ってくる人が一段と増え、私も年配の方に座席を譲って立っての乗車となります。


 2つの路線の分岐駅となるはりまや橋停留場では多くの乗客が入れ替わりますが、それでも車内は混雑が続きます。私、平日の路面電車がこんなに混雑しているとは思っていませんでしたが、それでも西に向かうにつれて乗客もだんだんと少なくなってきました。
 後免町停留場を発車してからずっと複線だった路線も鏡川橋停留場を過ぎると単線となり
なんとなく終点が近くなってきた感じがします。


 朝倉停留場(朝倉大学前)では、高知市内方面に向かう列車と交換を行ってから発車をするわけですが、伊野駅で急病人が発生・搬送したということで伊野駅から折り返してくる列車が遅れており列車はしばらく停車してしまいました。


 結局、朝倉大学前で15分ほど停車し、反対側から対向してくる列車と交換をした後、再び伊野停留場に向けて走り出しましたが、単線区間では遅れを取り戻すことはできず、
後免町停留場を発車して66駅目となる終着・伊野停留場には13分ほど遅れて到着しました。

 



P1010409
       PHOTO:後免町停留場はバスと路面電車の停留場です。






P1010407
     PHOTO:
後免町停留場を発車後はしばらく南国市内を走ります。






P1010415
     PHOTO:一条橋停留場と聖和学園前停留場の間はわずか84m






P1010406
  PHOTO:はりまや橋交差点のダイヤモンドクロッシングを通過していきます。






P1010418
       PHOTO:大勢の乗客を乗せて高知市内を走っていきます。







P1010420
        PHOTO:朝倉ではトラブルで15分ほど停車しました。







P1010421
          PHOTO:ようやく対向する列車が到着します。







P1010425
     PHOTO:13分遅れで伊野停留場に到着した最長距離路面電車






     
       VIDEO:後免町駅を発車する伊野行き最長距離路面電車



 突発的なトラブルでやや遅れての到着でしたが、無事、最長距離路面電車に乗車することができました。
 これで、とさでんは乗り収めかな…。


【乗車日:令和 4年 3月 3日(木)】鉄道コム鉄道コム鉄道コム


 平成25年・冬の青春18キップ旅行記(H25.12.31~H26.1.2)③四国でDCの旅を満喫






































         

P1400496
         PHOTO:永久にこの姿を見ていたいですね…



 長野の自宅と職場のある高知とを行き来する際、必ず岡山駅を利用しているのですが、そこには115系、117系、381系、キハ40系などの、いわゆる国鉄型車両が未だに多く利用されています。
 しかし、全国的に見ると国鉄型車両の多くは減少の一途を辿っており、今、記録をしておかないと2度と撮影や乗車することができなくなってしまいます。
 今回は、それらの国鉄型車両のうち貴重となりつつあるキハ40系気動車の活躍をカメラに収めておこう…ということで津山線に「乗り鉄」を兼ねて撮影に行ってきました。





P1400407 - コピー
①高知(451)→坂出(647) 2002D 特急[しまんと2号] 2700系DC2連
 今回の「乗り鉄」のトップランナーは、高知駅を朝1番に発車する特急[しまんと2号]です。
 この列車に乗って瀬戸大橋線との乗換駅となる坂出駅を目指しました。







P1400418
②坂出(701)→岡山(746) 3108M 快速[マリンライナー8号] 5000系3連+223系4連
 坂出駅からは快速[マリンライナー8号]で岡山駅に向かいました。
 今回は久しぶりに1号車指定席の2階席・グリーン車に座っていきましたが、やはり1階席とは比べ物にならないほど景色が良いですし、シートもクッションが厚くて座り心地が良いですね。1階席と2階席の差額は470円。ちょっと悩むところです。




P1400421 - コピー
         PHOTO:マリンライナーのグリーン車の車内






P1400422 - コピー
         PHOTO:2階席からはこんな景色も見えます。






P1400423 - コピー
         PHOTO:やはり2階席の景色は良いですね。








P1400431 - コピー
③岡山(807)→亀甲(924) 944D キハ40系DC2連
 岡山駅からはキハ40を2両繋げた津山行きの普通列車に乗車して亀甲駅(かめのこうえき)に向かいました。
 しかし、久しぶりにキハ40に乗車しましたが、加速も緩慢ですし乗り味もゆったりですね…。でも、のんびりとローカル線の旅を楽しむには最高だと思います。



P1400429 - コピー
             PHOTO:キハ40系の車内






P1400432
      PHOTO:ローカル線らしい景色を楽しみながらの乗車です。





 亀甲駅で下車後は撮影ポイントを探して津山線の気動車の撮影にチャレンジしました!




P1400487
       PHOTO:亀甲駅付近ではこんな感じで撮影を行いました。







      
            VIDEO:亀甲駅を目指す951D






P1010397
        PHOTO:亀甲駅はその名のとおり亀形の駅舎でした。







P1400504
④亀甲(1241)→福渡(1307) 953D キハ40系2連
 亀甲駅付近での撮影を終え、次は福渡駅付近での撮影を行うため移動しました。






P1400514
     PHOTO:福渡駅付近では旭川に架かる鉄橋で撮影を行いました。






     
       VIDEO:旭川橋梁を行く3939D 快速[ことぶき]







P1400543
⑤福渡(1517)→岡山(1602) 955D キハ40系DC2連
 福渡駅付近での撮影を終え、みたび、キハ40系に乗車して岡山駅に戻りました。







P1400544
⑥岡山(1605)→高知(1848) 47D 特急[南風17号]
 当初の予定では岡山駅から特急[南風19号](岡山駅発17時5分発)に乗車する予定でしたが、1本早い列車に乗り継ぐことができましたので特急[南風17号]に乗車して高知に戻りました(自由席は結構混雑していました。)。 
 


 今日は良く歩きました(1日で2万歩以上歩きました!)。
 事前にインターネットで撮影ポイントは調べておいたのですが、さすがに参考にした写真の撮影ポイントを見つけるのは難しかったですね…。
 ただ、乗りたかったキハ40系気動車にたっぷりと乗車できましたので、「乗り鉄」も「撮り鉄」も十分満足のいく1日でした。




【乗車日:令和 4年 2月27日(日)】
鉄道コム鉄道コム
鉄道コム

 岡山県の岡山駅と津山市の津山駅を結ぶJR津山線には、今も多くの国鉄型気動車が走っています。
 しかし、全国的に見ると国鉄型車両の多くは減少の一途を辿っており、今、記録をしておかないと2度と撮影や乗車することができなくなってしまいます。
 今回は、それらの国鉄型車両のうち貴重となりつつあるキハ40系気動車の活躍をカメラに収めておこう…ということで津山線に「乗り鉄」を兼ねて撮影に行ってきました。


 まずは、岡山駅から津山線の普通列車に乗車して亀甲駅(かめのこう駅)に向かい、この場所でしばらく撮影をします。津山線にはキハ40系が多く使用されていますが(一部列車にキハ120が使用されているようです。)、このキハ40にも国鉄急行色、国鉄一般気動車標準色、首都圏色の車両があるようですので、1日ですべて撮影ができれば良いのですが…。



P1400453
          PHOTO:3935D 快速[ことぶき]






P1400459
          PHOTO:キハ40系単行の946D






P1400470
           PHOTO:キハ40系2連の951D






      
         VIDEO:亀甲駅を目指して走るキハ40系2連







P1400474
          PHOTO:3934D 快速[ことぶき]






P1400487
          PHOTO:3937D 快速[ことぶき]
          ※今回はこの場所で撮りたかったのです!






      
          VIDEO:亀甲駅を目指す快速[ことぶき]






P1400496
              PHOTO:948D





 亀甲駅付近での撮影を終え、次は福渡駅付近で撮影を行いました。




P1400511
           PHOTO:福渡駅を発車する953D






P1400514
       PHOTO:旭川橋梁を行く3939D 快速[ことぶき]






     
       VIDEO:福渡駅を目指す
3939D 快速[ことぶき]






P1400520
       PHOTO:旭川橋梁を行く3938D 快速[ことぶき]






P1400528
          PHOTO:福渡駅に到着する952D






P1400536
         PHOTO:福渡駅を発車していく952D





 本日は、国鉄急行色と国鉄一般気動車標準色のキハ40系は運用に入っていないようで撮影ができませんでした。 ただ、キハ40系気動車はもともと首都圏色でデビューしていますし、国鉄時代には国鉄急行色や国鉄一般気動車標準色のキハ40系気動車は走っていなかったわけですから、国鉄型の車両を記録に残す…という意味では首都圏色のキハ40系気動車をしっかりと記録に残すことができましたので、これはこれでよかったのでは…と思っています。
 次回、もしチャンスがあれば国鉄急行色と国鉄一般気動車標準色のキハ40系気動車の撮影にチャレンジしたいですね。



【撮影日:令和 4年 2月27日(日)】
鉄道コム鉄道コム
鉄道コム

↑このページのトップヘ