TOMODACHIYA鉄道日記

 私が撮影した列車や乗車した列車の記録をアップさせていただいています。  基本的には「不定期更新」となっていますので、あしからずご了承願います!

カテゴリ: 撮影記

P1310152
     PHOTO:琴平駅で[ラ・マル・ド・ボア]と並ぶクモヤ443電気検測車


 クモヤ443が四国島内の検測を行う…なんてことは全く知らず、たまたま快速[ラ・マル ことひら]を琴平駅で下車したところ、隣のホームに停車していましたので撮影をしました。
 また、高知に戻る列車を待つ間に琴平駅を多度津駅方面に発車していきましたので、そのシーンも撮影ができて、ラッキーな1日でした。



P1310151
           PHOTO:琴平駅の3番線に停車中のクモヤ443






P1310160
               PHOTO:上記の反対側から





P1310169
         PHOTO:12時40分頃、琴平駅を発車していきました。






P1310170
        PHOTO:意外と早い速度で多度津方面に向かっていきました。






P1310171
         PHOTO:さて、この雄姿を再び見ることができるのか?



 よく考えると、このクモヤ443系も国鉄型車両ですので、貴重なワンシーンですね。

【撮影日:令和 2年11月23日(月)、撮影場所:琴平駅】鉄道コム

 10月に高知に来てから「乗り鉄」については毎週末行っているのですが、現在、移動手段が無いため列車の撮影については、ほとんど行っていませんでした。
 今週末は3連休ということで、乗り鉄は後半戦に行うことにして、本日は自宅から歩いて行ける「薊野駅」で土讃線の列車の撮影を行ってきました。



P1300883
       PHOTO:2700系のアンパンマン列車は黄色と赤色の2種類です。

 




P1300887
       PHOTO:LED式のヘッドマークは写らないのが困りものです…。






P1300963
         PHOTO:2000系の南風号も貴重になってきています。
              ※後部2両は特急[しまんと号]です。





P1300871
         PHOTO:土讃線の主力列車・1000系DCです。






P1300914
            PHOTO:薊野駅で並ぶ1000系DC






P1300907
        PHOTO:高知⇔後免間は土佐くろしお鉄道の列車も走ります。



 今回、なぜこの場所を選んだのかというと、実は高知⇔後免間は土佐くろしお鉄道の車両も後免駅から乗り込んで走るのですが、一部の列車はJRの1000系と連結された状態で走ります。
 JRの列車と第3セクターの列車が「相互乗り入れ」を行うケースは珍しくないと思いますが、JRの車両と第3セクターの車両が連結された状態でJR線を走るシーンというのは珍しいのではないでしょうか?
 また、この相互連結される車両ですが、JR側は1000系DCと言う一般的な車両ですが、土佐くろしお鉄道側の車両は、一般型の9640系のほかに「オープンデッキ仕様」の9640系というのも、ちょっと注目ではないでしょうか?



P1300944
    PHOTO:土佐くろしおてつどうのオープンデッキ車両とJR・1000系の2連






P1300950
      PHOTO:薊野駅に停車中の土佐くろしお鉄道車両とJR車両の2連


【撮影日:令和 2年11月21日(土)、撮影場所:薊野駅】
鉄道コム


 本日(11/3)の長野総合車両センターの廃車置場」の様子です。
 昨日の午後に観察をしていますし、今日は祭日ということもあり「廃車置場には変化がないだろう…」と思って観察に行ったところ、なんと昨日とは全然列車の配置が変わっており、少々驚きでした。また、祭日にもかかわらず、本日は解体作業も盛んにおこなわれていました。

 ただ、列車の配置が写真で見てお分かりのとおり、妻部とか見えませんので、私の車両形式の記載が間違っていましたらご容赦くださいませ。

 廃車置場は画面左からE231系(松戸車)、E353系(?)、相鉄10000系(?)、ホキ車、[IZU CRAILE]、E233系、189系、253系、クモユニ145+115系と並んでいます。



DSC05247
              PHOTO:本日の車両留置状況です。





DSC05248
          PHOTO:妻部が並ぶと車両の形式がわかりません…





DSC05249
          PHOTO:この並びはどこかで実現していたのでしょうか?



【観察日:令和 2年11月 3日(火)】鉄道コム


 昨日(11/1)に引き続き、「本日の長野総合車両センターの廃車置場」の様子です。
 先月の30日に改造工事を受けるため長野総合車両センターまで輸送されてきた、相模鉄道の10000系が廃車置場に移動された模様で、昨年に引き続き、私鉄車両の姿がこの廃車置場で見ることができます。

 同じJRの車両がこの場所で見られるならまだしも、私鉄の車両をこの場所で見るというのは、何度見ても足着な感じです…

 廃車置場は画面左から相鉄10000系、ホキ車、[IZU CRAILE]、E233系、189系、253系、クモユニ145+115系と並んでいます。






DSC05245
      PHOTO:相鉄10000系が並ぶ、長野総合車両センターの廃車置場





DSC05244
          PHOTO:廃車置場に並ぶ10000系をアップで…




※本日のおまけ
 撮影場所に向かう途中、タイミング良くしなの鉄道の115系・S16編成の姿を撮影できました。
 各地で国鉄型車両が廃車になっていますが、ぜひ、いつまでもこの姿を見ていたいですね…。



DSC05243
       PHOTO:妙高高原駅を目指して走る、しなの鉄道の115系


【観察日:令和 2年11月 2日(月)】鉄道コム



 10月に高知に転勤になってから初めて長野に戻ってきましたので、自宅付近にある廃車置場に行ってきました。
 本日(11/1)の長野総合車両センター廃車置場の様子です(午前中の観察です。)。


 一度、乗りたい乗りたいと思っていた[IZU CRAILE(伊豆クレイル)]が、まさか長野のこの場所に来るとは思っていませんでした。現在住んでいる高知には国鉄型車両がたくさん走っているのですが、JR東日本だけは国鉄型だけでなくJR化後に製造した車両すら廃車にしてしまうんですね…。もったいない話ですね。


 廃車置場は画面左からE231系、ホキ車、[IZU CRAILE]、E233系、189系、253系、クモユニ145+115系と並んでいます。



DSC05231
 PHOTO:[IZU CRAILE]なんて、ついこの前改造されたような気がするのですが…


【観察日:令和 2年11月 1日(日)】鉄道コム


↑このページのトップヘ