P1370876



 予土線では地元利用客の誘致や観光客誘致のため「予土線3兄弟」なる列車を走らせていますが、今回、愛媛県の鬼北町とタイアップして[鬼列車(ラッピングトレイン)]を導入しました。

 「鬼北町」というのは、愛媛県南予地方にある町で、全国の地方公共団体で唯一「鬼」の文字が入る自治体です。この鬼北町では2013年度から「鬼のまちづくり」を推進展開してきたところですが、今回、鬼北町並びに南予地方の魅力を発信していくとともに、予土線を中心として利用促進を図ることを目的として「鬼」をテーマとしたラッピング列車(愛称:「鬼列車」)の運転を2021年7月4日から開始しましたので、遅ればせながら乗車してきました。



P1370855
①江川崎(1211)→宇和島(1329) 4817D [鉄道ホビートレイン]
 [鬼列車(ラッピングトレイン)]は愛媛県の鬼北町とタイアップしている関係でしょうか、予土線では現時点で江川崎駅以北の運用にしか入っていませんので、今回は江川崎駅までツーリングを兼ねてバイクで来ました(高知から列車で来ることはできますが、[鬼列車(ラッピングトレイン)]に乗車してから高知に戻るとなると、窪川駅から特急に乗車しても9時過ぎになってしまいます。)。

 ここ江川崎駅からは、[鉄道ホビートレイン]に乗車して宇和島駅まで向かいました。





P1370854
        PHOTO:江川崎駅に到着する[鉄道ホビートレイン]








P1370860
②宇和島(1409)→江川崎(1521) 4818D [鬼列車(ラッピングトレイン)] 
 宇和島駅を一度出て、新たに江川崎駅までのキップを購入してホームに入ると、ちょうど2番線に[鬼列車(ラッピングトレイン)]かせ入線してきました。
 1番線ホームには、先ほどまで乗車していた[鉄道ホビートレイン]が停車していましたので、タイミング良く「予土線3兄弟」の長男との並びを撮影することができました([鉄道ホビートレイン]は[鬼列車(ラッピングトレイン)]が入線すると、すぐ宇和島運転所に引き上げてしまいますので並んでの撮影はほんのわずかな時間だけです。)。

 [鬼列車(ラッピングトレイン)]はデビューしてから2か月以上が経過していますので、もう人気は落ち着いているんだろうなぁ…と思っていたのですが、なぜか子供を中心に人気が高く、親御さんと一緒に乗車している方達を何組も見かけました。





P1370856
 PHOTO:宇和島駅の2番線ホームに入線してきた[鬼列車(ラッピングトレイン)]






P1370858
             PHOTO:上記の反対側から






P1370857
         PHOTO:[鉄道ホビートレイン]と並びます。







P1370861
         PHOTO:専用のヘッドマーク(ステッカー?)






P1370859
            PHOTO:車内はフルノーマルです。



 定刻となり[鬼列車(ラッピングトレイン)]は、キハ32らしくゆったりとした速度で宇和島駅を進んでいきます。
 右手に宇和島運転区を見ながら少し進むと北宇和島駅に停車します。この北宇和島駅の先で予讃線と別れて予土線を進んでいきます。なんとなく予土線は江川崎駅より南が厳しい路線状況で、江川崎より北が路線状況が良いとおもわれがちですが、これが逆で、北宇和島駅を発車した列車は、いきなり続く登り勾配と厳しい曲線が続く路線を、ゆっくりとしっかりとした足取りで進んでいきます。
 務田駅を過ぎるとだいぶ視界も開けてくるのですが、それでも列車の速度はさほど上がらず、速度を上げても最高が60km/hくらいのスビートで進んでいきます(カーブの手前でぐっと速度を落としていましたので、曲線半径が小さいのか、路盤が弱いのか…?)。

 宇和島駅からは20人ほどの乗客が乗っていたのですが、駅に停車するたびにポツリポツリと乗客が降り、ついに松丸駅からは私1人の貸切列車となってしまいました。
 途中、吉野生駅では予土線では珍しい列車交換を行い、今日、何度目から[しまんトロッコ号]とすれ違いました。
 その後、[鬼列車(ラッピングトレイン)]は、広見川の流れに沿いながら、(相変わらず)ゆったりとした速度で走り、終点の江川崎駅に到着しました。




P1370863
       PHOTO:宇和島運転区を右手に見ながら進んでいきます。







P1370864
          PHOTO:北宇和島駅の先で予讃線と別れます。






P1370869
      PHOTO:吉野生駅では[しまんトロッコ号]と交換します。






P1370873
          PHOTO:広美川に沿って進んで行きます。






P1370879
     PHOTO:江川崎駅に到着した[鬼列車(ラッピングトレイン)]




 これでようやく予土線を走るすべてのラッピング列車に乗車することができました。
 できるなら、ゆったりと進行方向を向いた状態で座って風光明媚に四万十の景色を楽しみたいですね…。 
[予土線サポーターNO.888]


【乗車日:令和 3年 9月23日(木)】
鉄道コム鉄道コム

 平成25年・冬の青春18キップ旅行記(H25.12.31~H26.1.2)③四国でDCの旅を満喫