本日(9/5)の長野総合車両センター廃車置場の様子です。

 昨日の夕方の時点で、EF64に連結された状態で長野総合車両センターの電留線に置かれた状態にあった251系・RE-4編成。
 今日、10時30分に他の用事で廃車置場の近くを通った時には、まだ、廃車置場にその姿は無かったのですが、午後、3時30分に観察に行ったところ、既に廃車置場に移動されていました。

 また、単に251系をE257系と189系の間に押し込んだだけでなく、E231系の中間車とE257系も移動させての移動を行ったようです。

 これによりE257系0番台車、251系、189系という綺麗な並びが誕生しましたが、この状態がいつまで続くのかは不明です(写真を撮りたい方は早めの訪問をお勧めします。)。


 廃車置場は画面左からE257系付属編成、E257系、251系、189系、E257系中間車、253系、クモユニ145+115系と並んでいます。



DSC05042
          PHOTO:昨日と大きく並びが変わった廃車置場の様子





DSC05043
        PHOTO:E257系・251系・189系の奇跡のような三並び





P9050136
           PHOTO:個人的にはこのクモユニが気になります…

【観察日:令和 2年 9月 5日(土)】鉄道コム