P1250900
            PHOTO:まさかこんなシーンが撮れるとは…
          ※左がプリティーピンク編成、右がフレッシュグリーン編成


 静岡鉄道が2016年度から導入を進めてきた新型車両A3000形[静岡レインボートレインズ]の7色のラインアップが完成し、最後に導入されたA3007号[プリティーピンク]とA3008号[フレッシュグリーン]が3月7日から運転が開始されたというニュースが伝わってきましたので、早速、自分の持っている「運」を信じて乗車に行ってきました。



P1250812
①名古屋(600)→浜松(803) 104F 313系6連
 名古屋駅からは浜松行きの普通列車に乗車します。青春18キップの期間中ということや、豊橋駅で乗り換える必要がありませんので『混雑するかな?』と思って少し早めに名古屋駅のホームで並んだのですが、さすがにコロナウイルスの関係もあるのでしょうか、さほど混雑することなく、名古屋から浜松駅まで2人掛けのシートに1人でゆっくりと座っていくことができました。

 普段、名古屋⇔豊橋間の乗車は、JRなら特別快速や新快速、名鉄なら特急列車を利用していましたので、そんなに時間がかかると区間だという認識は無いのですが、さすがに普通列車だと乗り応えがありますね…。朝1番から東海道線の普通列車に、たっぷりと乗車させていただきました。






P1250816
②浜松(829)→静岡(928) 5386M [ホームライナー静岡36号] 373系3連
 浜松駅からは土・休日の朝だけ運転される、なんとも不思議な[ホームライナー36号]で静岡駅を目指します。なお、この[ホームライナー静岡36号]の乗車については、こちらでアップさせていただいています。




P1250828
③新静岡(940)→新清水(1001) A3008[フレッシュグリーン編成]
 静岡駅到着後は、少し速足で静岡鉄道の新静岡駅を目指します(乗り換え時間が12分しかありませんので…。)。静岡駅の地下通路を抜けて駅前通りをしばらく進んだ先の商業ビルの1階が新静岡駅です。なんとか無事に間に合い、ホームに停車しているフレッシュグリーン編成に乗車して新清水駅に向かいました。

 これでA3000形については、プリティーピンク編成以外の7編成に乗車したことになります。
 ちなみにA3000形は8編成あり[レインボートレインズ号]以外に、A3006号[創立100周年ラッピング車両]があります。



P1250827
             PHOTO:フレッシュグリーン編成の車





P1250829
        PHOTO:デジタルサイネージもドア上部に設けられています。





P1250830
             PHOTO:一部区間はJRと並走します。




★新清水駅付近で撮影…
 プリティーピンク編成が到着するまで、しばらく時間がありましたので新清水付近で撮影をおこないました。

P1250850
       PHOTO:1000形のちびまる子ちゃん編成も貴重になってきました。





P1250856
            PHOTO:A3003形のナチュラルグリーン編成





P1250864
           PHOTO:A3006形の創立100周年記念編成




P1250871
          PHOTO:あざやかなA3007形のプリティーピンク編成




      






P1250876
④新清水(1054)→日吉町(1113) A3007[プリティーピンク編成]
 新清水駅の近くでしばらく撮影を行った後、新清水駅に到着したプリティーピンク編成のA3000形に乗車します。
 先ほど乗車したフレッシュグリーン編成と内装が少しは異なっているのかな?と思って車内を見たのですが、車いすの方が利用する手すりの色が車体色と同じになっているだけで、あとはフレッシュグリーン平成と同じようです。

 まだ、新車の香りが残るプリティピンク編成に乗車して、新静岡駅の1つ手前となる日吉駅で下車しました。
 なお、プリティーピンク編成の乗車で、静岡鉄道のA3000形8編成すべて乗車が完了となりました。


P1250877
             PHOTO:プリティーピンク編成の車内




★日吉駅で列車を降りて、新静岡駅~日吉駅間でプリティーピンク編成とフレッシュグリーン編成の撮影を行いました。



P1250885
      PHOTO:新清水駅を目指して走るA3007形のプリティーピンク編成





P1250888
                PHOTO:上記の後追い





P1250905
       PHOTO:新静岡駅を発車するA3008形フレッシュグリーン編成






P1250915
⑤静岡(1142)→浜松(1256) 767M 211系3連
 静岡鉄道のプリティーピンク編成とフレッシュグリーン編成に乗る!という所期の目標を達成しましたので、名古屋に戻ることにします。
 静岡駅からは、悪名高いトイレ設備なしの211系3連で浜松駅に戻ります。しかし、お金を取って乗せているのに(短距離ならまだしも)トイレ設備のない車両を使用するっていうのは、JR東海のどういう戦略なんでしょうね…。


P1250914
       PHOTO:本日開業の「御厨駅」にも停車しました(当たり前ですが…)。






P1250916
⑥浜松(1302)→豊橋(1336) 947M 313系4連
 浜松駅ではトイレ休憩を取って、接続列車を1本遅らせようかな?と考えていたのですが、浜松駅のホームに停車していたのが転換クロスシートの313系4連でしたので、そのまま乗車して豊橋駅に向かいました(313系はトイレ設備があります。)。
 




P1250917
➆豊橋(1350)→名古屋(1442) 5333F 新快速 313系6連
 豊橋駅では名物の「壺屋の稲荷ずし」を購入し、ちょっと遅めの昼食を取りながら名古屋に戻ってきました。
 どうやら一番雨の激しい時に静岡~清水にいたようです。
 静岡鉄道ですがA3000形という素晴らしい新型車両を、アッという間に8編成も揃えてしまうなんて、地方の中小私鉄から見れば羨ましい限りのお話しなんでしょうね。なんとなく、これだけの色が揃うとわざと編成を分割して、1両目と2両目の色が違う編成も見たくなるのは私だけでしょうか…。

 しかし、列車、空いていますねぇ…。青春18キップ期間中の土曜日とは思えないほど、どの列車も空いていました。コロナウイルスに注意は必要でしょうが、多少なりとも経済活動を回していくことも必要ではないのか…と考えさせられました。

【乗車日:令和 2年 3月15日(土)】鉄道コム

</strong>