P1240610
      PHOTO:愛知機関区の解体留置線に置かれているEF64 77号機等


 多分、本年最後のとなる「稲沢機関区[愛知機関区]本日の車両留置状況」です。
 11月10日に愛知機関区にある車両解体線に元お召機のEF64 77号機とDD51 1146号機・1147号機の3両がl留置されてから約1か月半が経過しました。
 当初は「11月11日から17日に解体作業を行う…」旨の貼紙が掲出されていたのですが、いつのまに実際にはその期間には解体作業は行われず、その貼紙も作業予定期間の経過ともに撤去され現在に至っています。

 本日、その3両が残っているのか確認に行ってきたのですが、3両ともいまだに解体されずに姿を見ることができました。
 今日の日時を考えるとなんとか「年越し」ができる感じですが、(撮影をしていたところ)解体線脇にある洗車場の管理人と思わしき人から「もうじき解体が始まるようだね…」と言われたのですが、さて、近々解体は本当に行われるのでしょうか?
 ※ちなみに解体作業を行うような掲示物は貼られていませんでした。




 EF6477号機を撮影た後は、恒例の車両の留置状況です。
 貨物列車の運休が始まったようで、今日はいつもよりも留置機関車も多い感じでした。


P1240601
           PHOTO:稲沢駅側線に留置されている機関車群



 稲沢駅のホーム側・岐阜寄りから


第1列目 DD51 857 EF64 1015 DD200 4 DD200 5 DD200 1 
第2列目 DD51 891 DD51 1803 DD51 1028 DE10 1527
第3列目 DD51 1804 DD51 890 EF64 1042 EF64 1011
第4列目 EF64 1027 EF641046 EF64 1020
第5列目 DD51 1804 
第6列目 EF510 9


 と留置されていました(重なって留置されていますので誤りがあるかもしれません。)。

【撮影日:令和 1年12月28日(土)】鉄道コム