昨日(5/14)、稲沢駅のホームから稲沢機関区[愛知機関区]の留置車両を見ていたところ、ちょっと違和感を覚えるDE10を発見!

 なんとなく普通のDE10と違うような…と思ってじっくり見たところ、車体を取り巻く白帯が、車体前面部で途切れていることと、排気管のカバーが銀色ではなく黒色になっていることがわかりました。
 たったこれだけの違いですが、随分とイメージが違いますね…。今までどうして気がつかなかったのだろうと色々知らべたところ、どうやらこの機関車は静岡で車両入替に従事している車両のようでした。

イメージ 1
   PHOTO:ちょっ普通のDE10とイメージが違うDE10 1165号機

【撮影日:令和 1年 5月14日(日)】鉄道コム