ほぼ1か月ぶりの稲沢機関区[愛知機関区]の車両留置状況です。
 前年度末にEF64を3両、DD51を3両解体したことで、稲沢駅に留置されている車両も少なくなっていたのですが、だんだんと車両が増えてきました。しかもDF200が配給されてきていますので、DD51にだいぶ余剰車が出ているように見えます。

 なお、稲沢駅の側線に留置されている車両は(稲沢駅のホームに一番近い線路の岐阜方から)
第1列目 DD51 890号機、EF64 1021号機、DE10 1562号機、DE10 1727号機
第2列目 DD51 1146号機、DD51 1147号機、EF64 1005号機
第3列目 DD51 891号機、DD51 1803号機、EF64 1044号機、DE10 1557号機
第4列目 DD51 825号機
…と留置されていました。

イメージ 1
          PHOTO:ホーム側から留置車両を見渡します。




イメージ 2
         PHOTO:この2両のDE10がちょっと心配です…
【撮影日:平成31年 4月10日(水)】鉄道コム