本日は「ディーゼル三昧」ということで、四日市での撮影の次は初チャレンジとなる「名古屋港線」の貨物列車です。

 毎日、通勤に中央線を利用しているのですが、金山駅を発車して名古屋駅に着く手前に、新幹線と並行する形で線路が1本南方向に延びていることに気が付きました。最初は単なる引込線だろう…と思っていたのですが、テレビの番組を見てこの路線が「名古屋港線」という貨物線で、1週間のうち3日だけ貨物列車が運転される…ということがわかりました。
 名古屋の街中を走るため、なかなか良い撮影ポイントが無く、ようやく見つけた場所で待っているとDE10が何かを牽引してやってきました!


イメージ 1
    PHOTO:DE101165牽引の臨8660レ 牽引してきた荷物は…

 まさか、荷物がキヤ97とは…。でも、DE10+キヤ97という姿は名古屋駅で何度か見たことがありますので、きっとこのようなスタイルで名古屋港にレールを積みに行っているのでしょうね。

 「ディーゼル三昧」三か所目は武豊線貨物・衣浦臨海鉄道貨物を撮影するため大府市へ移動します。

【撮影日:平成31年 3月23日(土、撮影場所:名古屋駅-名古屋港】鉄道コム