本日(11/23)の車両留置状況です。
 昨夜、列車の中から見たところ、なんとなくDD51の並びが変わっているように見えましたので、本日観察に行ってきました。
 大きな違いはないもののDD51 891号機の場所を変えたようです。何か意味があってのことでしょうか?

 車両の留置状況は(ホーム手前を第1列、岐阜方から)
第1列 DD51 891号機、875号機、889号機、EF64 1019号機、以下不明
第2列 DD51 892号機、1147号機、以下不明
第3列 EF64 1039号機、1006号機、DD51 1804号機
第4列 DD51 1802号機、DE10 1592号機
第5列 EF65 2095号機   …と並んでいます。

イメージ 1
           PHOTO:稲沢駅の留置線に並ぶ機関車群


 ちょっと気になったのが解体線(画面一番左側の側線)に入っているコキ車2両…
 とくに解体予定の貼紙は出ていませんでしたが、このまま解体となってしまうのでしょうか?

イメージ 2
           PHOTO:解体線に入っているコキ車2両

【撮影日:平成30年11月23日(金)】鉄道コム