本日(8/14)の稲沢駅の車両留置状況です。
 少しは動きがあるのでは…と思って観察に行ったのですが、残念ながら留置車両に大きな動きはありませんでした。
 山陰地方では「迂回貨物」のハンドル訓練が行われているようですが、どう考えてもJR西日本のDD51だけでは足りないと思うのですが…。

 留置車両の状況は(岐阜方から)
第1列目 DD51 891号機、892号機、1147号機、EF64 1036号機、DE10 1592号機
第2列目 DD51 875号機、889号機、EF64 1019号機、1012号機、EF210 126号機
第3列目 EF64 1006号機、1003号機…以下不明

イメージ 1
            PHOTO:稲沢駅の車両留置状況

 ちょっと気になるのは、工場建屋脇に置かれているこの2両
 もう1週間以上、この場所に重連の状態で置いてあるような気がします。もしかすると…?

イメージ 2
   PHOTO:2両とも1800番台車であることの確認はできたのですが…

【撮影日:平成30年 8月14日(火)、撮影場所:稲沢駅】
鉄道コム