5月最後の(PM5:40)の廃車置場の様子です。
 昨日まで姿が確認できた107系の姿が見えなくなっています。倉庫の裏側又は解体線奥に車両が残っている可能性もありますが、ちょうど5月の終わりと同時に107系の姿が見えなくなるなんていうのは、タイミングが良いな…と思って家に戻り写真を見たところ、どうやら解体くずの奥に107系の姿を確認することができました。ただ、この姿もいつまで見ることができるか…という状況です。

 廃車置場は画面左から、205系(ハエ28編成)クロ253、DD16-30※+EF62-3、ED60-1+EF63-19と並んでいます。


イメージ 1
PHOTO:本日の廃車置場の様子




イメージ 2
PHOTO:解体くずの反対側にも車両の姿を確認することができません。


※本日のおまけ
 長野総合車両センターを出区する飯山線の普通列車
 現在、飯山線は戸狩野沢温泉-森宮野原間が災害発生のため不通となっています。1日も早い復旧を期したいですね。


イメージ 3
       PHOTO:長野総合車両センターを出区する飯山線の普通列車

【撮影日:平成29年 5月31日(水)】

鉄道コム 
↑クリックすると「鉄道コム」のHPに移動できます。