本日(PM5:40)の廃車置場の様子です。
 昨日の状況から判断すると、今日はS2編成が解体線に…と思いながら観察に行くと、なんと解体線に入ったのはS2編成ではなく、24系寝台車(オロハネ25×2)が入っていました。
 長野に送り込まれて来た順番を考えると、24系寝台車よりもS2編成の解体が先だと思っていたのですが、この動きには何か意味があるのか…?

 廃車置場は画面左から115系新潟車(S2編成)、クロ253、DD16-30※+EF62-3、ED60-1+EF63-19…と並んでいます。


イメージ 1
               PHOTO:廃車置場の様子



イメージ 2
         PHOTO:解体線に入ったのは24系寝台車でした。

【撮影日:平成28年 6月28日(火)】

鉄道コム 
↑クリックすると「鉄道コム」のHPに移動できます!