TOMODACHIYA鉄道日記

 私が撮影した列車や乗車した列車の記録をアップさせていただいています。  基本的には「不定期更新」となっていますので、あしからずご了承願います!

2022年04月

P1410926
          PHOTO:五日市線を走るE233系



 4月から東京都民となりました(5年ぶりにJR東日本エリアに戻って来ました。2年6か月はJR東海エリア、1年6か月はJR四国エリアで仕事をしていました。))。
 JR東日本管内には、まだ訪れたことのない未乗車の線区が山ほどありますので、少しづつ乗りつぶしを…ということで、今回は「五日市線」に乗車してきました。



P1410924
★拝島(1007)→武蔵五日市(1026) 1049 E233系6連
 奥多摩駅まで特別快速[ホリデー快速おくたま1号]に乗車し、その後、普通列車を乗り継いで拝島駅に到着しました。ここからも未乗車区間となる「五日市線」に乗車します。


 拝島駅からの乗客が意外と多く、車内は立つ人もちらほらと見受けられる状態で拝島駅を発車していきます。
 今回乗車する五日市線は、東京都昭島市の拝島駅から東京都あきる野市の武蔵五日市駅までを結ぶ全長11.1kmの路線です。五日市線内は基本的にはE233系の6連が使用されていますが、土・休日の一部列車については4両編成で運転されているようです。


 拝島駅を発車した列車は、先ほどまで乗車してきた青梅駅方面に向かった後、進行方向をやや左に変えて進んで行きます。青梅線同様に五日市線は先ほどまで乗車していた青海線と異なり、比較的駅間距離が長い区間が多く、意外と高い速度での運転が行われます。

 意外と各駅での乗降客も多く、車内は比較的混雑したまま進み、進行方向を一度右手に変えてから次に左手に大きく変えると終点の武蔵五日市駅に到着しました。



P1410931
     PHOTO:青梅線を右手に見ながら左方向に向きを変え進みます。







P1410930
        PHOTO:多摩川を渡って西に向かって進んで行きます。






P1410927
       PHOTO:のんびりとした沿線風景の中を進んで行きます。







P1410928
            PHOTO:武蔵五日市駅に到着




 なんとなく「懐かしい…」と感じられる武蔵五日市駅でした。
 時間があれば、少し散策を…と考えていたのですが、おなかが空いてしまい拝島駅に戻って蕎麦を食べようということで折返しの列車で戻ってしまいました。
 でいずが、これで武蔵五日市線の乗車が完了となりました。


※乗車日は4月23日(土)です。



【乗車日:令和 4年 4月24日(日)】
鉄道コム鉄道コム鉄道コム

P1410908
    PHOTO:奥多摩駅に到着した特別快速[ホリデー快速おくたま1号]



 4月から東京都民となりました(5年ぶりにJR東日本エリアに戻って来ました。2年6か月はJR東海エリア、1年6か月はJR四国エリアで仕事をしていました。))。
 JR東日本管内には、まだ訪れたことのない未乗車の線区が山ほどありますので、少しづつ乗りつぶしを…ということで、今回は「青梅線」に乗車してきました。




P1410902
★新宿(646)→奥多摩(822) 607H 特別快速[ホリデー快速おくたま1号] E233系10連(拝島駅からは6連で運転)

 今回乗車する特別快速[ホリデー快速おくたま1号][ホリデー快速あきがわ1号]は、新宿駅の11番線ホームに6時34分頃に到着する列車の折り返し運転となるため、少し早めにホームら並んでいれば十分座ることができますし、座席確保してから写真撮影をすることも可能です。なお、編成は前よりの4両が特別快速[ホリデー快速あきがわ1号]、後ろ寄りの6両が特別快速[ホリデー快速おくたま1号]という配置です。


 入線直後は奥多摩方面にハイキングやトレッキングに行くと思われる人を中心に空いていた車内ですが、この時間帯は「特別快速」の列車本数が少ないため、発車時刻が近づくにつれて乗客も多くなってきます(土曜日ということもあり、ほとんど通勤快速状態でした。)。


 この特別快速[ホリデー快速おくたま1号][ホリデー快速あきがわ1号]は、立川駅までは中央線の特別快速と同じ駅にしか停車しませんので、乗ってしまえば普通の列車と変わりがありませんし、見える景色も全く同じです。




P1410898
            PHOTO:新宿駅の電光掲示板






P1410906
             PHOTO:E233系の車内






P1410901
       PHOTO:行先表示(列車名がしっかりと入っています。)




 立川駅で混雑が解消すると思っていたのですが、立川駅からも乗ってくる人が多く、車内は相変わらずの混雑が続きます。立川駅を発車すると列車は中央線から青梅線へと入っていきます。さて、今回乗車する青梅線は、東京都立川市の立川駅と東京都西多摩郡奥多摩町の奥多摩駅を結ぶ全長37.2kmの鉄道路線で、青梅駅と奥多摩駅間については「東京アドベンチャーライン」という愛称が付けられています。


 途中の拝島駅では編成の切り離し作業が行われたのですが、ちょっと珍しい分割作業で、一度、客扱いを行ったのち、特別快速[ホリデー快速おくたま1号]のドアを一度閉め、そのまま特別快速[ホリデー快速おくたま1号]の編成を少しバッグするという形で編成を分割しました。


 先に特別快速[ホリデー快速あきがわ1号]が発車し、その後、6両編成と身軽になった特別快速[ホリデー快速おくたま1号]が発車します。車内は拝島駅まで特別快速[ホリデー快速あきがわ1号]が乗ってきた乗客が移動してきたこともあり、車内は今まで以上に混雑となりました。


 朝方は薄雲が広がっていた空ですが、窓の隙間から見ると、すっきりとした青空が広がっています。列車は青梅駅から先は単線区間ということもあり、ゆったりとした速度で進んでいきます。本来なら沿線の景色を楽しみながら乗車したいところですが、青梅駅を過ぎても大混雑が続き、ようやく御嶽駅でトレッキングに向かう多くの乗客がおりたのですが、それでも自由に席を移動するスペースもなく、結局、景色を何も見ることができないまま、終点の奥多摩駅に到着しました。



P1410921
     PHOTO:本当はこんな景色を見ながらのんびり乗車したかった…
             ※帰路で撮影した写真です。




★奥多摩を(ほんの少し)ぶらぶらと…
 ハイキングやトレッキングは私の趣味ではありませんが、せっかく奥多摩まで来ましたので、ちょっとだけ奥多摩の町をぶらぶらと…


P1410916
            PHOTO:山小屋風の奥多摩駅舎






P1410911
             PHOTO:氷川神社の三本杉





P1410915
               PHOTO:氷川渓谷






P1410917
  PHOTO:その昔、ここから石灰石をED16牽引で運んでいたと思います…。


 まあ、景色を見るのが目的ではなく、青梅線の全線乗車が目的でしたので、これで無事に達成しました。
 青梅線の景色を楽しみながら奥多摩へ向かうなら、この特別快速ではなく、普通列車をおすすめしますね…



【乗車日:令和 4年 4月23日(土)】鉄道コム鉄道コム鉄道コム

P1410887
        PHOTO:原当麻駅に到着するE131系



 5年ぶりにJR東日本エリアに戻って来ました(2年6か月はJR東海エリア、1年6か月はJR四国エリアで仕事をしていました。)。


 生まれも育ちもJR東日本管内
なのですが、まだ、未乗車の線区が山ほどありますので、少しづつ乗りつぶしを…ということなんですが、今回は新型車両が走り始めた相模線の乗車に行ってきました(相模線については既に乗車済みです。)。




P1410881
★橋本(807)茅ヶ崎(905) 879F E131系4連

 品川駅から山手線~中央線~横浜線と乗り継いで橋本駅に到着しました。
 ここからE131系に乗車して茅ヶ崎駅を目指します(相模線は過去に乗車済みの路線です。)。


 今回乗車するE131系ですが、2021年3月から営業運転を開始したJR東日本の直流一般型電車で、この時期に投入されたのは房総エリア用の0番台・80番台車のみで、今回乗車する相模線用のE131系は2022年3月から使用が開始された500番台車です(同日から日光線でも600番台車の使用が開始されました。)。


 このE131系については、新潟地区に投入されているE129系と同じ…というような記事をどこかで見た記憶があったのですが、橋本駅の5番線ホームに降りていったところ、そこには待っていたのは「えっE233系なの?」と思えるような車体で、正直、「この電車で良いの?」と思ったほどでした(※この部分、私の勘違いですね。運転席回りはE129系ですが、車体はE235系ですので「幅広車」で間違いないですね。)。


 まあ、行先表示を見ると「相模線」という表示がしてありましたので、車内に入ったのですが、なんとドアボタン式の開閉ドアを使用していることにもちょっと驚きでした。
 車内に入ると湘南の海をイメージした青色のシートが並んでおり、なんとなく車体の幅が広く、そして静かな車内ということで本当はE233系じゃないの?と思えてしまいました。


 最初は4両編成で十分なキャパシティでしたが、茅ヶ崎駅に近づくにつれて乗客も増えてきましたので、平日の朝のラッシュは大丈夫なの?と思ってしまいました。
 また、相模線は単線ということもあり、結構、駅での停車時間(対抗する列車の到着を待つための時間)も長く、「もう少し改善できないのかなぁ…」と思いながら乗車しているうちに、列車は終着駅の茅ヶ崎駅に到着しました。



P1410895
           PHOTO:E131系の車内






P1410880
         PHOTO:行先表示はフルカラーです。






P1410883
     PHOTO:ワンマン運転のためドア部を見るカメラが付いてます。






P1410882
       PHOTO:運転席の後部からは前面展望がバッチリです。






P1410884
            PHOTO:E131系の運転席


 やっぱり新型車両っていいですねぇ…。
 さて、長野エリアには、いつ、新型車両が導入されるのでしょうか…。



P1410894
         PHOTO:なかなか色使いの綺麗な車両でした。




※乗車日は4月17日(日)です。

【令和 4年 4月18日(木)】
鉄道コム鉄道コム鉄道コム


◎過去の相模線の乗車記はこちら
 

 1年6か月過ごした高知から転勤となり、4月からは東京での生活をスタートしました。
 ようやく落ち着きましたので「鉄活動」を復活します!


 まず最初は、現在住んでいる社宅の近くにある京浜急行の北品川駅。
 この駅は普通列車しか停車しないのですが、ホームから品川方面に向かう列車を手軽に撮影できますので、朝、ちょっと早起きをして撮影してきました。


1000系(072編成)
           PHOTO:1000形(072編成)






1000系(113編成)
           PHOTO:1000形(113編成)







1000系(168編成)
           PHOTO:1000形(168編成)





1000系(673編成)
            PHOTO:1000形(672編成)






1500系 (1596)
           PHOTO:1500形(
1596)






1500系(1584)
            PHOTO:
1500形(1584)






1500系(1730)
            PHOTO:
1500形(1730)







P1410695
           PHOTO:1000形と1500形の並び






600系()
         PHOTO:600形(青い車両もあるんだ…)






1000系(001編成)
         PHOTO:1000形(トップナンバー編成)
       ※この写真は北品川駅ではありません(生麦駅だそうです。)。



 この京浜急行には、京浜急行の車両だけでなく、京成電鉄、北総鉄道、都営地下鉄の車両なども走り滅茶苦茶バラエティな飛んでいるところも魅力ですね。



都営地下鉄5500系
           PHOTO:都営地下鉄5500形






北総鉄道(3100系)
            PHOTO:北総鉄道3100形






北総鉄道(7300形2)
             PHOTO:北総鉄道7300形


 京浜急行と聞くと「あっ、赤色とクリーム色の列車ね…」と思っていたら、青いのもあるし、今日は撮影できなかったですが黄色の電車も走っています。また、1000形といってもボディサイドの塗り分けが異なっていたり、窓ガラスの色の違う編成などもあるようで、これは少しじっくりと撮影をしないといけないようですね。


【乗車日:令和 4年 4月16日(土)】鉄道コム鉄道コム鉄道コム

 この北品川駅ですが、今日はほんの小1時間でこれだけ撮影できましたので、これからもちょくちょく撮影をしていきたいと思っています。

P1410828
          PHOTO:地上部を走る横浜市営地下鉄


 1年6か月過ごした高知を離れ、4月からは東京での生活を新たにスタートさせました(まあ、俗にいう「転勤」というやつですね。)。
 2週間ほどたち、ようやく東京での生活にも慣れてきましたので「鉄活動」を復活します!


 今回はJR路線ではなく「横浜市交通局のブルーライン」に乗車してきました(応援するサッカーチームの試合が横浜で行われるためです…)。




P1410797
①横浜(803)→ 湘南台(842) 3000形6連
 北品川駅から乗った京浜急行を横浜で降り、横浜市営地下鉄の駅を目指したのですが、これが遠いこと!間違いなく私鉄の1駅区間以上は歩いてようやく横浜市営地下鉄の横浜駅に到着しました。
 今日は横浜駅からサッカーの試合会場までバスを利用する予定でしたので、「地下鉄・バス1日乗車券(830円)」をパスモに書き込み、早速、湘南台に向けて乗車します。


 さて、今回乗車する横浜市交通局は、神奈川県横浜市が運営する公営企業の一つで、交通事業の市営バスと市営地下鉄を運営しています。
 この市営地下鉄には2本の路線があり、それぞれブルーライン、グリーンラインと呼ばれており、今回乗車するブルーラインは、神奈川県藤沢市の湘南台駅から横浜市青葉区のあざみ野駅を結ぶ全長40.4kmの鉄道路線で正式名称は「横浜市高速鉄道1号線」と「横浜市高速鉄道3号線」となっています(関内駅を境に湘南台駅-関内駅間が1号線、関内駅-あざみ野駅間が3号線)。


 さて、さすがに横浜駅からの乗車ということで車内は大混雑でした。ただ、上大岡駅で多くの人が降りたおかげで、ここからは座っていくことができました。


 列車は上永谷駅の手前から地上に出ますが、次の下永谷駅の手前で再び地下に入っていきます。混雑していた車内も戸塚駅を過ぎると、乗ってくる人より降りる人が多くなり、車内は徐々に空いてきました。列車は、下飯田駅の手前で地上に出たり地下に入ったりを繰り返しながらしているうちに終点の湘南台駅に到着しました(湘南台駅は地下駅です。)



P1410793
            PHOTO:市営地下鉄の横浜駅






  
P1410798
             PHOTO:湘南台駅に到着






②湘南台(853) → 上永谷(909) 3000形6連
 湘南台駅に到着しました。地下鉄に乗ってきたので、この湘南台駅がどのへんなのかまるで分らないのですが、思っていた以上に大きな駅でピッまくりしました。
 湘南台駅からは、地上部を走る列車の撮影をするために神永谷駅に向かいました。



P1410806
        PHOTO:上永谷駅付近を走る3000形6連







P1410816
③上永谷(917)→あざみ野(1007) 3000形6連
 神永谷駅からはあざみ野駅を目指します。
 途中駅からの乗車でしたので、当然ながら混雑をしていたのですが、さすがに桜木町駅を過ぎると空き始めました(座ることができました)。が、横浜駅からは再び多くの人が乗って来て賑やかな車内となります。

 北新横浜駅を過ぎると、久しぶりに地上部に出て走っていくのですが、土地勘のない私にはどこを走っているのかわからず、スマホの位置情報を確認しても良くわからない…というのが正直なところです。どの辺だろうと思っているうちに、グリーンラインとの乗り換え駅となるセンター南駅に到着します(この「センター」という意味はなに?)。センター南駅からもセンター北駅からも結構多くの人が乗車し、その後、列車は街中を走り、私が想像していたような終着駅ではない、とてつもおおきな終着駅、あざみ野駅に到着しました。



P1410833
      PHOTO:ひなびた街はずれの駅…だと思っていたのですが。






P1410831
④あざみ野(1029)→横浜(1054) 快速 3000形6連
 あざみ野駅からは湘南台行きの快速で横浜駅に戻り、サッカーの応援に向かいました。
 この列車、列車種別が「快速」ということで、新横浜駅から横浜駅間はノンストップということで、とても快適でした。



P1410836
      PHOTO:地下鉄にも「快速」という列車種別があるとは…



 本当は1日でブルーライン/グリーンラインの両方に乗車する予定だったのですが、思っていた以上にブルーラインの乗車に時間がかかってしまい、結局、グリーンラインは後日…となってしまいました。
 まあ、横浜まで300円で行ける距離に住んでいますので、4月中にグリーンラインの乗車を!とは思っています。

※乗車日は4月16日(土)です。


【令和 4年 4月17日(日)】
鉄道コム鉄道コム鉄道コム

↑このページのトップヘ