TOMODACHIYA鉄道日記

 私が撮影した列車や乗車した列車の記録をアップさせていただいています。  基本的には「不定期更新」となっていますので、あしからずご了承願います!

2020年01月

P1240994
     PHOTO:愛知機関区の解体留置線に置かれているDD51 1146号機等



 1月13日の「稲沢機関区[愛知機関区]本日の車両留置状況」です。
 解体留置線の機関車には動きはありません。また、作業再開の貼紙等はありませんでしたので、ひとまず、今週はこの姿を見ることが出来そうです。
 ※ちなみに解体作業を行うような掲示物は貼られていませんでした。




 解体留置線の機関車を確認した後は、恒例の車両の留置状況です。
 先週まで大量の機関車が置いてあった稲沢駅の側線ですが、今日はガラガラの状態でした。機関区札を外された機関車はどこに行ったのでしょうか?


P1240998
           PHOTO:稲沢駅側線に留置されている機関車群

 稲沢駅のホーム側・岐阜寄りから


第1列目 EF64 1002 DD200 5 DF200 222 
第2列目 EF64 1039 DD51 1156
第3列目 EF64 1035 DD51 825 EF641042

 と留置されていました(重なって留置されていますので誤りがあるかもしれません。)。

※帰りの列車から確認したところ、工場建屋の中に大量の機関車が入っていることが確認できました。

【撮影日:令和 2年 1月13日(月)】鉄道コム


P1200659
          PHOTO:名鉄一宮駅付近を走行する名鉄1700系特急


 愛知県・岐阜県内を走る名古屋鉄道には、現在、特急用車両として展望室を設けた1200系[パノラマスーパー]、中部国際空港へのアクセス特急2000系[ミュースカイ]のほか、汎用特急として幅広く運用される2200系、そして今回乗車をする1700系があります。

 この1700系ですが、先月鉄道情報誌にちょっと気になる記事(2200系の特別車4両が製造され、現在異形式で組成されている1700・2300系の特別車を更新して同一形式の特急編成とする…)が掲載されていました。

 具体的に「いつから」ということは明らかにされていませんし、この記事が事実なのかどうかも不明なのですが、名鉄にいては5300・5700系の引退についても何も発表せず、「さよなら運転」すら実施せずに解体しまった…という経緯もありますので、「思い立ったら…」ということで1700系特急に乗車をしてきました。




P1240973
★名鉄岐阜(801)→中部国際空港(906) 特急 1700系6連
 「1700系に乗る!」と言っても度の特急列車に1700系が入るのかわかりませんでしたので、「まあ、車で名鉄名古屋駅で待つか…」と思っていたのですが、たまたま、エヴァンゲリオンのスタンプラリーで名鉄一宮駅で列車を待っていたところ、岐阜駅方面に回送される1700系を見ましたので、これは岐阜駅に先回りすれば乗れそうだな…と思って待っていたところ、運よく中部国際空港行きの特急列車に入ることがわかりましたので、急ぎミューチケット(指定席券)を購入して車内へと入ります(岐阜駅は回送されてきてから発車までの時間が短いです。)。

 車内に入ると、ちょっと緑がかった灰色系のリクライニングシートが並んでいます。シートピッチも広くリクライニングの角度も十分なのですが、ちょっとシートの幅が狭く、フットレストが装備されていないのが残念なところでしょうか…(2200系も装備されていませんが)。それでも大きな窓で明るい車内は特急車両としては十分な気がします。

 さて、今回乗車する1700系特急ですが、2008年6月まで全車特別車と使用していた1600系1編成の3量のうち岐阜方の2両を方向転換して特別車とし、新造した一般車4両(2300系)を併結した編成となっており、豊橋方の先頭車と岐阜方の先頭車では異なる形状の先頭車が組まれています。この「形式の異なる車両を組み込んで…」というのがちょっと問題なようで、どうやら1700系と2300系の相性が良くないため、形式を統一するために2200系を新造したようです。



P1240969
         PHOTO:名鉄岐阜駅ではパノラマスーパーと並ぶシーンも!





P1240975
               PHOTO:1700系の車内




P1240978
            PHOTO:窓が大きく明るい車内はGOOD!




P1240972
         PHOTO:車体に描かれた1700系特急のエンブレム





P1240974
       PHOTO:1700系は幕表示(2200系はフルカラーの液晶です。)





P1240976
       PHOTO:車端部には空港用特急の証でもある荷物置場があります。





P1240980
           PHOTO:車内ドア上部には速度が表示されます。


 定刻どおり名鉄岐阜駅を発車した中部国際空港行きの特急列車は、JRの東海道本線の下を潜りながら進行方向を左手に変え、ぐっと速度を上げながら進んでいきます。加速も申し分なし、静粛性も特急としては合格だと思います(2200系に比べると音の通過量が多ですね。)。ただ、減速時に少しガクンガクンというスナッチ感があるのが若干マイナスですが、まあ、これをもって特急車両として不合格にはなりませんので、もし、2200系の特別車と交換をするということになれば、やはり機械上の問題なんでしょうね。
 
 名古屋駅までは笠松、新木曽川、名鉄一宮、国府宮と少なめの停車駅だったのですが、名古屋を発車すると金山、神宮前、大田川、尾張横須賀、朝倉、新舞子、常滑と「これって本当に特急?」と思うくらい小まめに停車をしながら進んでいきます。

 最後の停車駅の常滑駅を発車すると、常滑線から空港線へと入り、一度進行方向を右に大きく振った後、次は左へと進路を変えて中部地方最大の国際空港の玄関駅である中部国際空港に到着しました。


P1240977
         PHOTO:名鉄岐阜駅を発車するとすぐにJR線の下を走ります。





P1240982
             PHOTO:庄内川を渡ると名古屋市内へ入ります。





P1240984
     PHOTO:神宮前駅を発車すると名古屋本線と別れて常滑線に入っていきます。





P1240987
          PHOTO:常滑駅を発車すると海の上を走ります。





P1240985
            PHOTO:中部国際空港に到着した1700系特急


 久しぶりに乗った感想は「良い特急なんだけどなぁ…。」という好印象でした。もし、鉄道雑誌の記事が本当ならば、1700系のメインテナンスが難しいか多いという問題なんでしょうね。
 名鉄は4両という編成も多く所有していますので、1700系だけで編成が作れないですかね…。このまま引退や廃車じゃもったいなさすぎますね…(※廃車するかどうかは不明です。)


img015
          PHOTO:本日使用したフリーきっぷとミューチケット

【乗車日:令和 2年 1月12日(日)】鉄道コム


おまけ・エヴァンゲリオン・スタンプラリー
 名鉄では一昨日の1月10日(金)から3月29日(日)までの間、「エヴァンゲリオン・ジオラマ・スタンプラリー」が開催されています。

 名鉄の8駅と中京テレビ本社の9か所を回ると、限定のポストカードが3枚(3種類)と限定のオリジナルパスケースがもらえる…というもので、私も昨日~今日とチャレンジしてきました。

 挑戦をしてみると、スタンプの設置個所が列車本数の多い「名古屋本線」が多いということで、意外とハードルが低くく設定してあることがわかりました。
 そのため、私も余裕でコンプリートをすることができました。ただ、このスタンプラリーには、このスタンプラリー用の「エヴァ1DAYフリーきっぷ(3,200円)」が必要となりますので、参加される方は注意してくださいね。


0112173014215
           PHOTO:こちらがスタンプラリーの用紙です。




img018
        PHOTO:本日いただいたポストカードとオリジナルパスケース

     


P1240986
          PHOTO:中部国際空港にはこんなのが飾っております。

 来週からは「エヴァ仕様のミュースカイ」も登場しますので、もう1回チャレンジしたいですね…。

【参加日:令和 2年 1月11日(土)~12日(日)】鉄道コム

 久しぶりに衣浦臨海鉄道の貨物列車の撮影に行ってきました。ただ、正確には大府駅での撮影と武豊線内での撮影ですので、厳密には「衣浦臨海鉄道」とは言えないのですが、まあ、そこは大目に見てください…。

 今回はバイクではなく電車に乗って撮影に行きましたので、まずは大府駅に…
 大府駅の側線には昨夜から衣浦臨海鉄道のディーゼル機関車が留置されており、am6:50頃から常務のための点検が始まりました。


P1240905
      PHOTO:大府駅の側線にはKE65 5と3の重連が留置されていました。


 しばらくするとEF64が牽引する白ホキ貨物が到着します(大府駅6時53分着)。
 残念ながらホームの有効長の関係で、停車後は先頭部からの撮影はできませんので注意が必要です。

P1240909
       PHOTO:EF64の牽引で白ホキ貨物は大府駅の側線に到着します。




P1240916
          PHOTO:停車後はこんな状況でないと撮影できません。



 私はこの後、すぐ機関車の付け替え作業が始まると思っていたのですが、残念ながら付け替え作業は7時55分頃からでないと始まりませんでした。
 このシーンを撮影していると武豊線内の撮影が出来なくなるため、EF64が切り離されたところまで撮影して武豊線の列車に乗り込みました。



P1240918
          PHOTO:このシーンをもっと見ていたかったのですが…



 この後は武豊線の尾張森岡駅の近くでKE65重連が牽引する貨物列車の撮影しました(この後は仕事に向かいました…。)。


P1240929
       PHOTO:時間のある時に非電化の衣浦臨海鉄道線内で撮影したいです。


 この今回撮影した衣浦臨海鉄道貨物・白ホキ貨物は三岐鉄道の東藤原駅を発車し、関西本線の富田駅・東海道線の稲沢駅を経由して衣浦臨海鉄道の碧南駅へ向かうのですが、三岐鉄道内は同社の電気機関車重連が牽引、関西本線と富田駅と稲沢駅の間はDF200(運が良ければDD51!)、稲沢駅と大府駅の間がEF64(昨年の10月はDD51が牽引!)、大府駅と碧南駅の間を衣浦臨海鉄道のKE65が牽引するという、非常に珍しい貨物列車です。
 時間帯的には撮影に厳しい時間帯ですが、陽の長い時期に色々な機関車が牽引するシーンを撮影したいと思っています。

【撮影日:令和 2年 1月11日(土)】鉄道コム


 

 今年の冬も青春18キップを利用して「乗り鉄」を楽しんできたのですが、今年は仕事が忙しく泊りがけで出かけることができなかったこともあり、1回分のキップが余ってしまいました。利用できる期限は今日まで!ということもあり、このまま流してしまうのも勿体ないので、仕事帰りに[ホームライナー]に乗車してきました。



P1240900
①名古屋(1858)→瑞浪(1942) [ホームライナー瑞浪3号] 313系8000番台車6連
 今回乗車するのは中央線の[ホームライナー瑞浪3号]です。この列車には、かつて[セントラルライナー]として活躍をした313系8000番台車が使用されます。

 列車は名古屋駅の岐阜駅方にある留置線から18時50分頃、名古屋駅の10番線ホームへと入線してきて、すぐさま客扱いを開始します。相変わらず購入順に端から座席を詰めて販売をする方法がとられており、1号車だけが混雑していた、他の車両はガラガラという状況です(ライナー券を車内で購入する人が各車両に数名程度座っている程度です。)。

 定刻どおり名古屋駅を発車すると金山、鶴舞、千種、大曽根駅と停車をし、それぞれの駅から通勤帰りの乗客を乗せていきます。大曽根駅を発車すると多治見駅まではノンストップということで、ようやく車内に落ち着きが生まれます(大曽根駅を発車後、ライナー券の確認が行われます。)。

 中央線は、私が普段通勤で利用している路線ですが、やはり混雑した通勤列車で乗車するのと、座席の指定された列車に乗るのでは気分も違います。見慣れた景色を見ながら瑞浪駅までの約45分間の乗車を楽しみました。


P1240899
             PHOTO:名古屋駅ホームの電光表示板





P1240903
         PHOTO:313系の8000番台車だけは内装が違います。





P1240901
          PHOTO:瑞浪駅に到着した[ホームライナー瑞浪3号]






P1240904
②瑞浪(1949)→新守山(2028) 670M
 瑞浪駅からは[ホームライナー瑞浪3号]に使用された編成が、そのまま名古屋行きの普通列車になりますので、この列車で私の住んでいるアパートの最寄り駅である新守山駅に戻りました。


 [ホームライナー瑞浪]は、毎日、駅で見ているのですがなかなか乗車するチャンスがなく、今回は貴重な体験をすることができました(青春18キップ1回分の元は取れていないですね…。)。

【乗車日:令和 2年 1月10日(金)】鉄道コム

◎過去の中京エリアのホームライナーの乗車記はこちらから!
 ・2019年・冬の青春18キップ乗車記[相鉄12000系と383系ホームライナー乗車](R2.1.3)
 ・[ホームライナー瑞浪2号]乗車記(R1.6.10)

 駅で列車を待つ間にEF64牽引貨物列車の撮影ができましたので、私の備忘録としてアップさせていただきます。


P1240856
      PHOTO:EF64 1036+1023号機牽引の5875レ(名古屋駅)




P1240864
            PHOTO:多治見駅に停車中の1652レ




P1240869
         PHOTO:貫通扉があけられている1043号機(多治見駅)




P1240877
            PHOTO:多治見駅を通過する5875レ

【撮影日:令和 2年 1月 8日(水)】鉄道コム


↑このページのトップヘ