TOMODACHIYA鉄道日記

 私が撮影した列車や乗車した列車の記録をアップさせていただいています。  基本的には「不定期更新」となっていますので、あしからずご了承願います!

2019年12月

P1240518
            PHOTO:やっぱりDD51は絵になりますね。


 久しぶりにDD51が牽引する貨物列車の撮影をすることができましたのでアップさせていただきます。



P1240524
          PHOTO:DD51 1801号機が牽引する6079レ




 6079レを待っている間にDE10がタキ車の入換作業を行っていました。この仕業がDD200に代わるのでしょうか?


P1240512
  PHOTO:DE101727号機が四日市駅とコスモ石油の製油所との間を行き来します。




P1240541
           PHOTO:HD300でも良さそうな気がしますが…




P1240554
      PHOTO:1727号機ですがあまりエンジンの調子が良くなさそうでした。


 DD51牽引の貨物列車も貴重ですが、稲沢にDD200が何両も留置されていますので、DE10牽引の貨物もしっかりと記録しておきたいですね。

【撮影日:令和 1年12月26日(木)】鉄道コム




P1240481
            PHOTO:新静岡駅を発車するA3000形・エレガントブルー編成


 静岡の街と清水区を結ぶ「静岡鉄道」には、色鮮やかなA3000形が走っています。現在、このA3000形は6編成導入されており、私、全編成とも乗車した…と思っていたのですが、過去の乗車記を見たところ「エレガントブルー編成」に未乗車であることがわかりましたので乗車をしてきました。




P1240456
①新静岡(757)→新清水(813) 3709E 急行 A3000形・クリアブルー編成
 静岡鉄道のA3000形の運用については、同社のHPで発表されていますので、今回はエレガントブルー編成を新清水駅の手前で撮影してから、新清水駅から新静岡駅まで乗車する予定としましたので、同じA3000形のクリアブルー編成を使用する急行で新清水駅に向かいました。
 静岡鉄道には何度となく乗車していたのですが、A3000形にメロディーホーンが装着されていることを今回初めて知りました。




            






P1240473
★新清水(842)→新静岡(904) 808 A3000形・エレガントブルー編成
 新清水駅の近くでエレガントブルー編成の到着シーンの撮影等を行ってから新清水駅に戻り、エレガントブルー編成に乗車をして新静岡駅を目指しました。



P1240468
       PHOTO:巴川にかかる鉄橋を渡って新清水駅に到着するA3000形・エレガントブルー編成






P1240474
               PHOTO:A3000形・エレガントブルー編成の車内






P1240475
       PHOTO:ドア部上部にあるデジタルサイネージにもクリスマスの装飾がされていました。






P1240493
        PHOTO:新静岡駅を後にして新清水駅に向かうA3000形・エレガントブルー編成






P1240501
     PHOTO:エレガントブルー編成の直後に向かってきたのは
創立100周年ラッピング車両でした。



 今日はちびまる子ちゃん編成が走っておらず、ちょっと残念でしたが、とりあえず
今回の乗車で静岡鉄道のA3000形・6種類全部の乗車が完了しました。

【乗車日:令和 1年12月24日(火)】鉄道コム

 DD51+DF200異形式重連貨物列車・8084レの撮影に枇杷島駅に行ってきたのですが、直前になって雨が降り出してしまい、露出もピントも決まらない撮影になってしまいました…。


P1240447
       PHOTO:タキ2両をDD51とDF200が牽引する豪華編成です。








 8084レのあとに反対側から来るDF200牽引の8885レは、シャッター速度が遅すぎてぶれてしまいました…。


P1240453
          PHOTO:DF200 222号機が牽引する8885レ

【撮影日:令和 1年12月22日(日)】
鉄道コム

DSC04584
          PHOTO:愛知機関区の解体留置線に置かれているEF6477号機等


 愛知機関区にある車両解体線に元お召機のEF64 77号機とDD51 1146号機・1147号機の3両がl留置されてから1か月(私が最初確認したのは11月10日)が経過しました。
 当初は「11月11日から17日に解体作業を行う…」旨の貼紙が掲出されていたのですが、いつのまに実際にはその期間には解体作業は行われず、その貼紙も作業予定期間の経過ともに撤去され現在に至っています。

 本日、その3両が残っているのか確認に行ってきたのですが、3両ともいまだに解体されずに姿を見ることができましたし、作業再開を示す掲示物もありませんでした。
 なんとなく「年越し」できそうな感じがしてきました。




DSC04572
       PHOTO:稲沢駅側線に留置されている機関車群(いつもとは反対側からです。)



 一方、稲沢駅の北側留置線には多数の保留機関車が留置されており、稲沢駅のホームから確認したところ、稲沢駅のホーム側・岐阜寄りから


第1列目 DD200 3 EF64 1035 DD200 5 
第2列目 DD51 1156 DD51 891 DD51 1803
第3列目 DD51 1028 DD51 890
第4列目 EF64 1039 EF641042 EF64 1046
第5列目 DD51 1802 DD51 1801


 と留置されていました(すべての車両が廃車前提の機関車ではありません。)。

【撮影日:令和 1年12月19日(木)】鉄道コム


P1240420
              PHOTO:このまま年を越すことができるか…?


 愛知機関区にある車両解体線に元お召機のEF64 77号機とDD51 1146号機・1147号機の3両がl留置されてから1か月(私が最初確認したのは11月10日)が経過しました。
 当初は「11月11日から17日に解体作業を行う…」旨の貼紙が掲出されていたのですが、いつのまに実際にはその期間には解体作業は行われず、その貼紙も作業予定期間の経過ともに撤去され現在に至っています。

 本日、その3両が残っているのか確認に行ってきたのですが、3両ともいまだに解体されずにその雄姿を見ることができました。また、作業再開を示す掲示物もありませんでした。
 ただ、一度は『解体をする。』という掲示がありましたので、いつ解体作業が行われても不思議ではありませんので、定期的に確認に行きたいと思います。


P1240398
              PHOTO:稲沢駅側線に留置されている機関車群



 一方、稲沢駅の北側留置線には多数の保留機関車が留置されており、稲沢駅のホームから確認したところ、稲沢駅のホーム側・岐阜寄りから


第1列目 DD200 3 EF64 1035 DD200 5 DD200 4 DE51 1804
第2列目 DF200 206 DD51 1156 DD51 891 DD51 1803 DE10 1725 
第3列目 DD51 890 DD51 825 EF64 1042 EF64 1028
第4列目 EF64 1010 EF64 1020 EF64 1039 DD51 1802 DD51 1801 EF64 1013

 と留置されていました(すべての車両が廃車前提の機関車ではありません。)。


 愛知機関区に所属している機関車は国鉄型が多いので、今のうちにしっかりと記録をしてお必要があると思いますので…


P1240421
                PHOTO:DE10 1581号機





P1240422
                PHOTO:DE10 1557号機





P1240429
               PHOTO:DD51 857号機

【撮影日:令和 1年12月15日(日)】鉄道コム


↑このページのトップヘ