TOMODACHIYA鉄道日記

 私が撮影した列車や乗車した列車の記録をアップさせていただいています。  基本的には「不定期更新」となっていますので、あしからずご了承願います!

2019年06月

 久しぶりに衣浦臨海鉄道の撮影に行ってましたので、いつも変わらぬ場所での撮影ですが写真をアップさせていただきます。
 朝の5570レはKE65の重連ですので、定番の撮影スポットで…(今日は私1人でした…。)


P1210604
           PHOTO:KE65 5+65 3重連の5570レ




 撮影後、碧南駅での入換シーンを撮影するためバイクで先回り…
 今日は碧南駅での停車時間が長かったので、余裕をもって待ち構えることが出来ました。

P1210613
      PHOTO:入換のため移動なのですが、素晴らしいシーンを見せてくれます。





P1210616
          PHOTO:KE65 5+KE65 3の重連をアップで…




 この後は、碧南駅から回送となる5571レの撮影ポイントを探し、再び碧南駅に戻ったところ、既に5571レが待機していました。


P1210618 (2)
            PHOTO:碧南駅で発車待機中の5571レ





P1210619
           PHOTO:返却回送は積荷が空ですので単機で運転






P1210629 (2)
           PHOTO:正面から5571レを撮影します。




 この後は碧南線から武豊線に移動して、KE65 5が牽引するコンテナ列車を撮影します。



P1210652
         PHOTO:武豊線の東浦-亀崎間で1550レを撮影します。




 1550レは東成岩駅で方向転換が行われますので、余裕で(半田線に)先回りすることができます。


P1210679 (2)
        PHOTO:1エンドを先頭にして半田埠頭駅に到着する550レ





P1210692 (2)
           PHOTO:半田線の半田埠頭駅はこんな感じです。




P1210693
    PHOTO:駅の手前には車両基地もあり、運用についていないKE65も見えます。



 半田線の貨物を撮影した後は、衣浦臨海鉄道といえば「ここ」という撮影地に移動します。



P1210694
       PHOTO:碧南線は築堤や高架部しか走りませんので踏切がありません。





P1210704
          PHOTO:衣浦臨海鉄道といえば、ここが一番の撮影地!



 最後は、再び半田埠頭駅に行って、551レの入換え・発車シーンを撮影します。


P1210712
     PHOTO:ここで機関車の入換えをおこない、今度はKE65 1が牽引します。




P1210713 (2)
       PHOTO:半田埠頭駅から少し手前に移動し、発車の時を目指します。





P1210718
 PHOTO:半田埠頭駅を発車していきます。










 名古屋に来てはじめて衣浦臨海鉄道で1日を過ごしました。
 JRの線上ではほとんど見ることが出来なくなった「国鉄色のDE10」、不思議なことにJRとは全く関係のない衣浦臨海鉄道でその姿を毎日見ることが出来ます。
 名古屋にいるうちにしっかりと記録をしておきたいと思っています。

【撮影日:令和 1年 6月22日(土)】鉄道コム

 19日(水)に、伊豆箱根鉄道線内を走る特急[踊り子号]に乗車しました。その時、せっかく来たからには走行シーンも記録しておかなくては…ということで、伊豆箱根鉄道で一番有名な撮影地である三島二日町駅-大場駅間のお立ち台に行って撮影をしてきました。
 ただ、天気は良かったのですが、夏場の午後ですので富士山はくっきりと見えずちょっと残念な結果となってしまいました。

P1210544 (2)
      PHOTO:天気が良ければ写真の左上に富士山がくっきり見えるのですが…
               ※特急[踊り子106号]の後追い





P1210533 (2)
       PHOTO:大場駅を発車して三島駅を目指す、特急[踊り子106号]





P1210589 (2)
              PHOTO:
特急[踊り子115号]
 ※この時間になると富士山は全然見えなくなっていましたので、列車を中心に撮影を行いました。




 せっかく来ましたので、伊豆箱根鉄道を走るさまざまな種類の普通列車の撮影も行いました。

P1210498 (2)
             PHOTO:イエローパラダイストレイン!




P1210563 (2)
             PHOTO:コカ・コーララッピング車両




P1210515 (2)
            PHOTO:オリンピック・パラリンピック列車




P1210523 (2)
           PHOTO:美男高校地球防衛部ラッピングトレイン





P1210571 (2)
                PHOTO:軌道線色復活編成





P1210577 (2)
           PHOTO:ラブライブ!サンシャイン!!編成

 富士山をくっきり写すためには、やっぱり、空気が澄んだ冬場かな…

【撮影日:令和 1年 6月19日(水)】鉄道コム

P1210533 (2)
       PHOTO:伊豆箱根鉄道線内を走行する185系・特急[踊り子号]



 特急[踊り子号]は、JR東日本、伊豆急行、JR東海及び伊豆箱根鉄道が東京-伊豆急下田駅・修善寺駅間を結ぶ特急列車で、デビューは意外と古く1981年の10月に誕生しました。車両はJR東日本の185系を使用しているのですが、この185系についてはE353系の導入により余剰となったE257系をリニューアルして置き換えることが既に発表されています。ただ、この発表に伴ってまことしやかに囁かれているのが「185系の伊豆箱根鉄道への乗り入れが終わるのではないのか…」ということです。まあ、この手の噂話の真偽はさだかではないのですが、仮に乗入れ終了という発表がなされても、すぐさま乗りにいける場所に住んでいませんので、今回は「乗れるうちに…」ということで乗車をしてきました。




P1210462 (2)
①三島(1040)→修善寺(1108) 4025列車(特急[踊り子105号]) 185系5連【C3編成】
  特急[踊り子105号]は、伊豆箱根鉄道線に乗り入れる列車ですが、その発車ホームは伊豆急行線のホームではなくJRの1番線からの発車となります。
 三島駅で若干の乗客を乗せたものの特急[踊り子105号]の自由席はガラガラ…という状態で三島駅を発車します。三島駅を発車すると特急[踊り子105号]は、その身をくねらせながら何度か転線を繰り返した後、伊豆箱根鉄道線に入り住宅が密集する区間を進んで行きます。

 さて、今回乗車している伊豆箱根鉄道に乗り入れている特急[踊り子号]ですが、東京-伊豆急下田間に3往復運転されいる特急[踊り子号]のうちの2往復に連結されており、熱海駅で編成を分割し、10両が伊豆急下田駅に、5両が修善寺行きとなります。今回はその5両の編成に三島駅から乗車して修善寺駅を目指します(先頭2両が自由席、後3両が指定席です)。

 特急[踊り子105号]は、伊豆箱根鉄道線内も名称は「特急」ですが、特に料金が必要なわけでなく乗車券のみで乗ることが出来ますのでお得といえばお得な列車です。
 特急[踊り子105号]は特急列車のため伊豆箱根鉄道線内もすべての駅には停車せず、最初に三島田町駅に停車すると、その次は伊豆箱根鉄道の本社のある大場駅に到着します。さすがの185系も伊豆箱根鉄道線内は特急車両としての「走り」の実力を発揮することはできませんが、リクライニングシートに座ってゆったりと乗車できますので、特急列車としての「風格」は存分に味わうことはできます。

 伊豆長岡駅で乗客の半分くらいが降りたこともあり、身軽になった特急[踊り子105号]はより一層軽快な足取りで修善寺駅を目指して進んで行きます。気が付くと、沿線の山々が線路に近づいていてきており、終着駅が近くなってきたことが感じられます。その後、温泉で有名な大仁駅に停車し、一度進行方向を大きく左方向に変え、狩野川の流れに沿って走り、今度は進行方向を大きく右方向に変えてしばらく進むと特急[踊り子105号]は、終着の修善寺駅に到着しました。


P1210456 (2)
               PHOTO:三島駅の電光掲示板





P1210465
          PHOTO:伊豆箱根鉄道線内も幕表示はこのままです。




P1210466
       PHOTO:転線を繰り返してJR線から伊豆箱根鉄道線に入ります。




P1210469
       PHOTO:伊豆箱根鉄道の車両基地が見えると間もなく大場駅に到着




P1210472
         PHOTO:山が近づいてくると終着駅の修善寺駅はもうすぐ…




P1210473
               PHOTO:185系の車内




P1210487
           PHOTO:ヘッドマークと特急のシンボルサイン




P1210474 (2)
          PHOTO:修善寺駅に到着した特急[踊り子105号]




P1210476
       PHOTO:修善寺駅でこの姿を見ることが出来るのはいつまでなのか?




P1210478
     PHOTO:修善寺駅にはホームに手洗場が残っています(水は出ました。)。




P1210483 (2)
         PHOTO:修善寺駅で伊豆箱根鉄道の車両と並ぶ185系
 



P1210486 (2)
         PHOTO:修善寺駅で伊豆箱根鉄道の車両と並ぶ185系







P1210485
②修善寺(1144)→大場(1209) 56列車 3000系3連 美男高校地球防衛部ラッピング車両
 修善寺駅からは美男高校地球防衛部のラッピング車両で大場駅に戻りました。
 ラヴ・ライブのラッピング車両で男性を、そしてこの美男高校地球防衛部のラッピング車両で女性を呼び込もうとしている伊豆箱根鉄道は素晴らしいと思います。


P1210484
          PHOTO:ラッピングはドア部分に施されています。





P1210490        
         PHOTO:車内は美男高校の男子生徒のポスターがびっしり…






P1210594 (2)
③大場(1408)→三島(1418) 70列車 3000系3連 美男高校地球防衛部ラッピング車両
 大場駅付近で、185系の走行シーンを撮影してから三島駅に戻りました。
 

 JR線から地方私鉄への直通列車が減りつつあるという時代は意見を考えると、特急[踊り子号]の伊豆箱根鉄道への乗り入れも厳しいのかな…とは思いますが、E257系には500番台の5両編成もありますので、ぜひ、直通乗り入れを継続して欲しいものです。

【乗車日:令和 1年 6月19日(水)】鉄道コム

◎過去の伊豆箱根鉄道の乗車記はこちらから!
 ・伊豆箱根鉄道[駿豆線]乗車記(H30.6.29) …https://tomodachiya0221.at.webry.info/201806/article_8.html
 ・伊豆箱根鉄道[Over the Rainbow号]乗車記(H31.2.12)…https://tomodachiya0221.at.webry.info/201902/article_3.html



 当初の「大雨」の天気予報から、「晴れ」の天気に変わりましたので、ちょっと足を伸ばして関西本線の春田駅付近にDD51牽引の貨物列車の撮影に行ってきました。
 ただ、日曜日ということもあり、朝の8時から午後1時まで粘ったのですが、結局、2本しか貨物列車の撮影が出来ませんでした…。


P1210392 (2)
          PHOTO:DD51 1804号機牽引の2085レ
    ※こんなに長いコンテナ貨物なのに、乗っていたのはコンテナ1個のみ!(AM9:25)




P1210418 (2)
        PHOTO:DF200 206号機牽引の2089レ(AM11:35)



【おまけ】
 
P1210409 (2)
       PHOTO:キハ11の回送は毎日行われているようです(AM11:04)。




P1210448 (2)
      PHOTO:キハ85系もしっかりと撮影をしておく必要があるようです。




P1210404 (2)
          PHOTO:エンジン音が一番大きいのはキハ75系ですね…

 さて、先日、工事を出場して稲沢に到着したばかりのDF200 206号機が運用に入っているのが確認できましたので、これでまた2両DD51が不要になった…ということですね。

【撮影日:令和 1年 6月16日(日)、撮影場所:八田-春田】
鉄道コム

 今日は本当は「春日井貨物」を撮影する予定だったのですが、日曜日でもないのになぜかウヤ…ということでしたので、午後も雨の合間を縫って中央西線の貨物列車の撮影を行いました。

P1210340 (2)
          PHOTO:春日井駅を通過する1653レ・多治見貨物
                                ※春日井駅通過9時50分頃




P1210357 (2)
           PHOTO:国鉄色1026号機が牽引する81レ
                               ※矢田橋梁通過13時40分頃



P1210369 (2)
    PHOTO:ほぼ、毎日運転されている8084レ(1036号機+1018号機)
                               ※矢田橋梁通過14時40分頃

 先週から「春日井貨物」の入れ換えを行う、王子製紙の「ネピア号」を撮りたいと思っているのですが、なかなか難しいですね…

[撮影日:令和 1年 6月15日(土)]鉄道コム

↑このページのトップヘ