TOMODACHIYA鉄道日記

 私が撮影した列車や乗車した列車の記録をアップさせていただいています。  基本的には「不定期更新」となっていますので、あしからずご了承願います!

2017年09月

 9月最後の「長野総合車両センター・本日の廃車置場」です。
 写真は本日の(PM2:40)廃車置場の様子です。
 廃車置場に突如現れた埼京線カラーの205系先頭車ですが、工場内に取り込まれることなく廃車置場にポツンと置かれたままの状態となっています。
 今週末は[いろどり(彩)]の「さよなら運転」が行われる関係で、多くの鉄道ファンが長野に来ているようですが、ぜひともこの貴重なシーンも撮って帰って欲しいですね。
 撮影ですが、日中は気温が上がってしまうとカゲロウが発生して写真にも写ってしまうので、朝方か夕方がお勧めですね。

 廃車置場は画面左から(見えませんが)クロ253、DD16-30※+EF62-3、ED60-1+EF63-19と並んでいます。



イメージ 1
PHOTO:本日の廃車置場の様子




イメージ 2
          PHOTO:日中だと200mmが限界ですね。

【撮影日:平成29年9月30日(土)】
鉄道コム 
クリックすると「鉄道コム」のHPに移動できます。

 「乗り鉄」の途中、たまたま大月駅で下車したところ、運よくJR東日本の多目的試験電車であるMUE-Trainの試運転列車を撮影できましたのでアップさせていただきます。
 平日はこういう「ラッキー」があるから良いですね!


イメージ 1
          PHOTO:大月駅に停車中のMUE-Train




イメージ 2
       PHOTO:少し停車をしていたので後ろ側からも撮影を…





イメージ 3
       PHOTO:信号が変わって甲府方面に走っていきました。

【撮影日:平成29年 9月29日(金)、撮影場所:大月駅】

鉄道コム 
↑クリックすると「鉄道コム」のHPに移動できます。

 今朝の(AM7:20)廃車置場の様子です。
 突如、廃車置場に埼京線カラーの205系先頭車が登場しました!
 この車両は、現在工場内で富士急行向けに改造工事が行われているハエ28編成のクハ車だとは思いますが、まさか埼京線カラーを纏った状態で再び見ることが出来るとは思いませんでした(過去の甲種輸送時の姿を見ると、ラインカラーは剥がされた状態でした。)。
 この車両は解体される車両ではないと思いますので、クハ車がこの場所に出てきた…ということは、順調に改造工事が進んでいるのではないかと思われます。

 廃車置場は画面左から(見えませんが)クロ253、DD16-30※+EF62-3、ED60-1+EF63-19と並んでいます。



イメージ 1
PHOTO:本日の廃車置場の様子




イメージ 2
              PHOTO:クハ車をアップで




イメージ 3
 PHOTO:少し角度を変えると「女性優先車両」のステッカーが残っているようです。

【撮影日:平成29年9月29日(金)】
鉄道コム 
クリックすると「鉄道コム」のHPに移動できます。

 今朝の(AM6:55)廃車置場の様子です。
 解体線の中央部に見えていた211系サハ車も、だいぶ画面の右側に引き込まれたようで、この場所で211系サハ車の姿を見ることができるのも、もしかすると今日が最後になるかもしれません。明日の朝、どのようになっているのか…。

 廃車置場は画面左から(見えませんが)クロ253、DD16-30※+EF62-3、ED60-1+EF63-19と並んでいます。



イメージ 1
PHOTO:本日の廃車置場の様子

【撮影日:平成29年9月28日(木)】

鉄道コム 
クリックすると「鉄道コム」のHPに移動できます。

 今朝の(AM6:50)廃車置場の様子です。
 解体線に入っている211系ですが、一番最後の車両がだいぶ右側に引き込まれましたので、解体作業もだいぶ進んでいるようです。
 この場所で211系の姿を見ることができるのも、あとわずかな期間となって来たようです。

 廃車置場は画面左から(見えませんが)クロ253、DD16-30※+EF62-3、ED60-1+EF63-19と並んでいます。



イメージ 1
PHOTO:本日の廃車置場の様子

【撮影日:平成29年9月27日(水)】

鉄道コム 
クリックすると「鉄道コム」のHPに移動できます。

↑このページのトップヘ