P1460459
      PHOTO:吉川美南駅に回送されて来た[ホリデー快速鎌倉]




 東京に来てから地下鉄や私鉄の「乗り鉄」を中心に行ってきましたが「たまにはJRの臨時列車に…」と思い、どの列車に乗車しようか…と色々と考えた結果、10月からは快速列車ではなく特急列車(特急[鎌倉])として運転されるようになる快速[ホリデー快速鎌倉]に乗車することにしました。
 なお、乗車ルートを色々と考えた結果、快速[ホリデー快速鎌倉]の終着駅である鎌倉駅ではなく、二つ手前の大船駅で下車すれば「大回り乗車」が可能ということが分かりましたので、今回は「大回り乗車」にもチャレンジします(大回り乗車の出発地点は「東京駅」です。)。




P1460479
★吉川美南(800)→大船(947) 9532M~8723M 快速[ホリデー快速鎌倉]
 品川駅から山手線~京葉線・武蔵野線と乗り継いで吉川美南駅まで来ました(相変わらず東京駅の京葉線ホームは遠いですねぇ…)。
 ここ「吉川美南駅」から快速[ホリデー快速鎌倉]に乗車します。


 快速[ホリデー快速鎌倉]は、吉川美南駅の2番線ホームにに7時49分頃に回送されてて、発車時刻まで少々時間がありますので、写真をひととおり撮ってから車内に入ります。


 さて、これから乗車する[ホリデー快速鎌倉]ですが、JR東日本が吉川美南駅と鎌倉駅間を武蔵野線~東海道本線~横須賀線経由で運転される臨時の快速電車です。
 運転当初は東北本線の小山駅発着でしたが、1993年の秋季からは大宮駅、2011年冬季からは南越谷駅、そして2021年秋季からは吉川美南駅発着に変更された…という経緯があるようです。
 特徴としては、定期旅客列車が走らない貨物線を経由して運転されること、鶴見駅ではホームの無い線路上に運転停車すること(運転士の交代の為)や横浜駅では横須賀線のホームではなく東海道線のホームに停車するなど、非常にマニアックな運転を行うようです(鉄道ファン向けの列車かな…)。


 埼玉エリアと鎌倉エリアを乗り換えなしで乗車できること、また、鎌倉は、今、観光ブームの真っただ中…なので人気があるのでしょうか、それとも快速列車としての運転は今週が最後…ということで乗車する人が多いのか、吉川美南駅を発車する段階でも「結構な乗車率だなぁ…。」思っていたところ車内放送で「本日は指定席全席販売済みとなっています…。」という案内がありました。車内の乗客を見ると「観光客」もそこそこいるのですが、やはり「鉄道ファン」の方が多そうな感じでした。

 
 定刻どおり吉川南駅を発車した快速[ホリデー快速鎌倉]は、武蔵野線内を越谷レイクタウン、南越谷、南浦和、武蔵浦和、北朝霞、東所沢、新秋津、西国分寺と細かに停車しながら乗客を乗せ、気がつくと車内は「指定席完売」の言葉どおり、ほぼ、満席という状態で進んで行きます(デッキに立っている人も多く見受けられましたので、たぶん、強硬乗車組ではないかと思います。)。

 

P1460415
           PHOTO:吉川美南駅の電光掲示板






P1460414
        PHOTO:コンコースにはこんな案内がありました。






P1460473
         PHOTO:E257系5500番台車の車体ロゴ






P1460474
         PHOTO:E257系5500番台車の車内





 
P1460475
     PHOTO:行先表示は「臨時」だけの表示で、ちょっと残念でした。





P1460486
       PHOTO:新幹線・埼京線の下を通過して進んで行きます。





P1460497
    PHOTO:新秋津駅に留置されている訓練車を見ながら進んで行きます。




 快速[ホリデー快速鎌倉]は中央線との乗換駅となる西国分寺駅に到着します。ここからも乗車する人がいてちょっと驚きでした。車内では「西国分寺駅を発車すると「貨物専用線」を走行し、次の停車駅は横浜です。横浜まで停まりませんのでご注意ください。」という、車内放送がありました(間違える人が多いんでしょうね…)。


 快速[ホリデー快速鎌倉]は府中本町駅を通過し、多摩川を渡った先から長いトンネルへと入ります(ここも貨物専用線かな?)。その長いトンネルを抜けると左手には大きな貨物ヤードが見えましたので、どうやら貨物専用線を走っているようです。その後、快速[ホリデー快速鎌倉]は再び長いトンネルへと入ります。スマホがネットに繋がらないため、一体どこを走っているのか全く分からない状態が続いていたのですが、左手に横須賀線の車両が、右手に新鶴見機関区が見えてきましたので、どうやら湘南新宿ラインを走っていることが分かりました。


 ようやく右手に鶴見駅が見えてきたのですが、快速[ホリデー快速鎌倉]はその鶴見駅を過ぎたところで停車します。「やはり…?」と待っていたいたところ、車内放送で「ただいま乗務員の交代を行っています。」というアナウンスが流れてきました。「こんな場所でしなくても…」と思ったのは私だけでしょうか…。


 2~3分の停車の後、快速[ホリデー快速鎌倉]はミュージックホーンを何度か鳴らしながら発車していきます。
 その後、快速[ホリデー快速鎌倉]は横浜までは東海道線を、横浜駅からは横須賀線を走り大船駅に到着しました。快速[ホリデー快速鎌倉]は列車名のとおり鎌倉行きの列車ですが、前述のとおり、今回は「大回り乗車」を行っているため、ここ大船駅で下車し、快速[ホリデー快速鎌倉]の乗車を終えました。



P1460504
        PHOTO:北府中駅にEF65 535号機が!





P1460508
          PHOTO:多摩川を渡って進んで行きます。






P1460518
       PHOTO:新鶴見機関区を右手に見ながら進んで行きます。






P1460525
          PHOTO:いつの間にか横須賀線が右手に






P1460531
      PHOTO:鶴見駅の先で停車して乗務員の交代が行われます。






P1460536
        PHOTO:鶴見線を潜って東海道線を進んで行きます






P1460550
        PHOTO:大船駅に到着した快速[ホリデー快速鎌倉]





 いや~、(本来の目的は)観光地に向けて走る快速列車なのですが、貨物線を走る列車がこんなに楽しいとは思いませんでした。くせになりそうですね…。
 しかし、こんなに混んでいるとは思いませんでした。
 この列車、来週からは特急列車になり指定席料金も上がるのですが、さて、乗車率はどうなるのでしょうか…?ちょっと興味がありますね(観光客にはあまり関係ないのかなぁ…。)。
 個人的には特急に格上げをするなら、コンセント設備のあるE257系2000番台車・2500番台車を使用して欲しいですね…。



img094
            PHOTO:本日使用した指定席券
          ※購入した時はガラガラだったのですが…


※乗車日は9月23日(金)です。

【乗車日:令和 4年 9月24日(土)】
鉄道コム鉄道コム鉄道コム