P1020169
        PHOTO:大宮駅に到着した快速[谷川岳ループ号]



 快速[谷川岳ループ号]に乗車してきました…というと、なんとなくカッコいいのですが、実は長野の自宅から東京の単身赴任先に戻る際、高崎駅から大宮駅までのみ…の乗車しただけですので、この列車の本来の楽しみである土合駅から湯檜曽駅までに至るループ線の区間には乗車していませんので、まあ、雰囲気だけ快速[谷川岳ループ号]と思っていただければ幸いです。




P1020164
★高崎(1722)→大宮(1832) 9764M 快速[谷川岳ループ号] リゾートやまどり編成
 快速[谷川岳ループ号]の高崎駅に17時21分に到着して17時22分に発車するという忙しいダイヤ設定のため、先頭部だけを急いで撮影して車内へと入ります(実際には3分ほど遅れて、そののまま3分遅れで発車していきました。)。


 今回、私に指定された座席は2号車のC席ということで、3列シートの1人掛けのシートです(2号車は確かシートピッチが他の車両より広かったような気がします。)。
 私が、この指定席を予約したのは4日前ですが、その時は奇跡的にこの席だけが残っていたのですが、実際に車内へと入ると意外と空席が目立ち、指定席のみを購入した人が多いのかな?」と思えました。


 快速[谷川岳ループ号]は、高崎駅を発車すると深谷、熊谷、桶川、上尾のみに停車して終着の大宮駅に到着となりますので、非常にストレスのないダイヤで、次々と駅を通過しながら進んで行きます。
 最初の停車駅である深谷駅を発車すると葉は速度を落としながらですが、それでも車両基地のある籠倉駅に運転停車をすることもなく進んで行きます。
 籠倉駅を過ぎると、再び、快速列車らしい速度となり大宮駅を目指して快速[谷川岳ループ号]は進んで行きます。それても臨時の快速列車ですので、もしかすると途中のどこかの駅で少し長めの停車時間でもあるのかと思ったのですが、そんなこともなく(停車駅以外は)大宮駅まで停車することなく到着し、わずか1時間少々の「乗り鉄」でしたが非常に満足間のある乗車でした。



P1020150
            PHOTO:高崎駅の電光表示板






P1020166
         PHOTO:車体に描かれている列車名のロゴ






P1020167
     PHOTO:シートは253系(初代N’EX)のグリーン車用のシートです。
         ※2号車はピッチが広すぎて、足の置場に困ります。


 
 快適でしたねぇ…。できれば大宮駅止まりではなく品川駅まで行って欲しかったですね(無理でしょうね。)。
 また、久しぶりに[リゾートやまどり]を使用する臨時列車に乗車しましたが、やはりベースとなった車両が特急車両ですので乗り心地も静粛性も良いですねぇ…。
 最近は地下鉄ばかり乗っていましたので、久しぶりにジョイフルトレインの旅なんかもしてみたいなぁ…と思ってしまいました。



※乗車日は6月12日(日)です。

【乗車日:令和 4年 6月13日(月)】
鉄道コム鉄道コム鉄道コム