P1010632
  PHOTO:軽井沢駅の1番線に入線してきた特別快速[軽井沢リゾート1号]



 いよいよGWに突入!ということで私は単身赴任先から長野の自宅に戻るのが主な予定…ということで、今回は東京から高崎経由で帰ることにしました。新幹線に乗れば2時間かからずに到着するのですが、今回はしなの鉄道の快速[リゾート号]に乗車したかったので、普通列車とバスを乗り継いで軽井沢駅まで来ました。




P1010635
★軽井沢(932)→長野(1041) 6601M 特別快速[軽井沢リゾート1号]
 軽井沢駅からは特別快速[軽井沢リゾート1号]に乗車して長野に戻ります。


 しなの鉄道の有料座席指定の特別快速[軽井沢リゾート号]については、ちょうど1年前にやはり同じ軽井沢駅から長野駅までの間で乗車しているのですが、その時は軽井沢駅を夕方に発車する快速[軽井沢リゾート3号]の乗車でしたので、今回乗車する快速[軽井沢リゾート1号]については初めての乗車となります。
 指定席については5日ほど前に予約をしてありましたので、軽井沢駅の窓口で発見をしてもらってからホームへと降りていきます。


 特別快速[軽井沢リゾート1号]は、軽井沢駅を8時53分に発車する長野行き快速列車が発車すると間もなく1番線ホームへと入線してきますので余裕をもって撮影をすることができます。


 私が指定席を購入した時点では1号車(2号車は朝食プランの乗客用に半分ほど席を取っているようでした。)は、ほとんど空席だったのですが、発車間際になると結構乗客が乗車してきます。


 軽井沢駅を発車すると中軽井沢(中軽井沢駅で降りた人もいてびっくりでした。)、御代田、小諸、田中、上田、坂城、戸倉と停車しながら長野駅へ向かいます(この列車は妙高高原行きですので、長野から先の運転もあります。)。


 天気が良ければ車窓右手に浅間山が見えるところですが、残念ながら今日は今にも雨が降りそうな天気ということで鉛色の空が広がっています。
 途中駅からの乗客もいるのでは…と思っていたのですが、小諸駅、田中駅からの乗車もなく、特別快速[軽井沢リゾート1号]はスムーズな走りで進んで行きます。
 新幹線の停車駅となる上田駅到着とます。もう乗ってくる人はいないだろう…と思っていたのですが、なんと10数名以上の乗客が乗ってきたのには驚きでしたが、その、乗ってきた乗客の大半が次の戸倉駅で下車してのには、もっと驚きでした。新幹線で上田駅まで来て、上田から特別快速[軽井沢リゾート1号]で戸倉まで行って「戸倉上山田温泉」に…という行程なんでしょうね…。


 戸倉駅を発車した特別快速[軽井沢リゾート1号]は、特急停車駅でもある篠ノ井駅をノンストップで通過し、その後、千曲川を渡って大きく右に進路を変えてしばらく走ると長野駅の1番線に到着しました。



P1010634
           PHOTO:SR1系100番台車の車内






P1010633
      PHOTO:EF62と並ぶ特別快速[軽井沢リゾート1号]






P1010640
        PHOTO:天気が良ければ浅間山が見えるのですが…






P1010641
   PHOTO:坂城駅にはしなの鉄道を走った169系が展示されています。






P1010644
       PHOTO:特急停車駅の篠ノ井駅を通過していきます。






P1010645
       PHOTO:千曲川を渡ると長野駅まではあとわずかです。






P1010646
      PHOTO:長野駅に到着した特別快速[軽井沢リゾート1号]




 久しぶりに特別快速[軽井沢リゾート号]に乗車しましたが、やっぱり良いですね~。
 何が良いって、わずか500円で軽井沢駅から長野駅までゆっくりと座って行ける、自分の席が確保されている…というのが良いですね。しかも、車内にはフリーWi-Fiもありますし、電源用のコンセントもありますので車内でちょっとした作業もできます(欲を言えばパソコンを置けるテーブルが欲しいところです。)。
 次こそは一軽井沢駅から妙高高原駅まで乗り通してみたい…と思っています。



【乗車日:令和 4年 4月29日(金)】
鉄道コム鉄道コム鉄道コム


◎過去の快速[軽井沢リゾート]の乗車記はこちらから!
過去のしなの鉄道のSR1系の乗車記はこちらから