※古い乗車記を他ブログから引っ越しています。一部写真が無い部分や誤っている部分もありますが、よろしければご覧ください(by管理人)。



010


【乗車記①からの続きです。】


【旅行第2日目・8月20日(金)】




007
④大垣(628)→米原(704) 735T 223系4連【V27編成】
 快速[ムーンライトながら]を降りると「恒例の大垣ダッシュ!」となるのですが、私はさほど急ぐ旅ではありませんので列車を1本遅らせて米原を目指すことにします。これで余裕で座っていけるかな?と思っていたのですが、同じことを考える人が多いようで、結局1本遅い列車も混雑して大垣駅を発車していきました。






008
⑤米原(705)→京都(803) 3417M 223系12連
 大垣から乗車してきた列車と3471Mの入線が同時ということと、12両という長大編成ということで余裕で窓際席を確保することができました。
 ここでようやく睡魔が襲ってきて、うつらうつらとしながら京都駅まで乗車しました。
 





009
⑥京都(826)→嵯峨嵐山(843) 1227M 221系8連
 京都駅からは福知山線に乗車してトロッコ列車の乗車駅となる嵯峨嵐山駅を目指します。しかし山陰線が電化されているのに違和感を覚えるのは、単に私が年を取ったからでしょうか…。
 しかもホームに入ってきたのは221系の8両編成。私の頭ではこの車両は「新快速」用の車両というイメージがあるのですが時代は変わるものですね…。
 朝のラッシュ時間を少し過ぎているでしょうか、転換クロスシートにゆったりと座って京都の町並みを見ながら嵯峨嵐山までの乗車を楽しみました。






018
⑦トロッコ嵯峨(907)→トロッコ亀岡 111 [嵯峨野1号]
(① SK200-1+SK100-2+SK100-11+SK100-1+SK300-1 ⑤ DE10-1104)
 JRの嵯峨嵐山駅を降りて徒歩でトロッコ嵯峨駅を目指します。トロッコ嵯峨駅からは「嵯峨野観光鉄道」のトロッコ列車でトロッコ亀岡駅までの往復を楽しむことにします。

 この「嵯峨野観光鉄道」は京都市と亀岡市で山陰本線旧線を利用してトロッコ列車を運行している会社で、JR西日本の子会社となっています。山陰本線は電化・複線化のために新線に切り替わったのですが、旧線の嵯峨-馬堀間については景勝地として名高い保津峡沿いに走っていたため、この旧線を観光鉄道として活用することとなり、1991年からトロッコ列車が運行されるようになりました。
 もちろんトロッコ列車が運転されていることは私も知っていたのですが、なかなか乗車する機会がなく運転から約20年経っての乗車となりました。

 「混んでいるだろうな?」と思っていたのですが、思ったよりも空いており1ボックスを1人で占拠しながらトロッコ列車の旅を楽しみます(トロッコ列車は春か秋に限りますね~。夏のトロッコ列車はエアコンがないので暑いだけですから…。)。

 列車はトロッコ嵯峨駅を発車するとしばらくの間は山陰線を走り、次のトロッコ嵐山駅で旧線に入っていきます。トロッコ嵐山駅のトンネルを抜けるとここからは保津峡の見事な渓谷が眼下に広がります。流れ豊かな渓谷を見ながら列車はゆっくりと進みます。

 しばらく進むと線路の両側には紅葉の木々が並んでいます。秋の時期にはライトアップをするようですのでこの時期の乗車も素敵だろうと思ってしまいました。

 保津峡の流れは最初進行方向の左側に広がりますが、途中からは右側に変わりますので、どちらの席座っても公平に景色を見ることができます。「もっと見ていたい!」と思う頃には終点のトロッコ亀岡駅に到着してしまいました。


014
             PHOTO:JR嵯峨嵐山駅






015
    PHOTO:トロッコ嵯峨駅(JRの嵯峨嵐山駅と隣接されています。)






016
   PHOTO:トロッコ嵯峨駅の庭にはD51の51号機が飾ってあります。





017
          PHOTO:トロッコ列車の車内は木製です。






020
     PHOTO:往路は客室端の運転席からDE10を遠隔操作します。





     PHOTO:トロッコ嵯峨駅から1KM程はJR嵯峨野線を走ります。





  PHOTO:トロッコ嵐山駅では一部の車両はトンネル内で停車してしまいます。





024
       PHOTO:往路ではDE10は最後部に連結されています。





023
        PHOTO:保津峡の流れに沿って上っていきます。





027
         PHOTO:保津峡の流れに沿って上っていきます。








011
⑧トロッコ亀岡(935)→トロッコ嵯峨(1001) 112 [嵯峨野2号]
(DE10-1104 ⑤ SK300-1+SK100-1+SK100-11+SK100-2+SK200-1 ①)
 トロッコ亀岡駅からJRの駅まで歩こうか…とも思ったのですが、なかなか乗車する機会のない列車ですので、トロッコ嵯峨駅まで乗車して戻ることにしました(復路はバスツアーの乗客で大混雑でした。)。




◎このあと、次の列車まで時間があるので京都市内を散策する予定だったのですが、余りの暑さで渡月橋に行くの が精一杯でした。早めに散策を切り上げてトロッコ嵯峨駅に隣接する見学ルームで休憩に切り替えました。



031
        PHOTO:渡月橋を見るのは何十年ぶりでしょう…。


【乗車記③に続きます。】

【乗車日:平成22年8月19日(木)~21日(土)】鉄道コム