※古い乗車記を他ブログから引っ越しています。一部写真が無い部分や誤っている部分もありますが、よろしければご覧ください(by管理人)。


 夏です!青春18キップのシーズンです!!今年はどこに行こうか?と考えたのですが、今年は仕事の都合で連続した休暇が取れないため、正味1日半でいける範囲内で私の欲求が満たされる場所となると…といろいろと考えたのですが、やはりDC好きとしても最後にもう一度181系DCに乗りたい!と思い山陰方面に出かけることにしました。
 しかし、山陰に行くにしても帰ってくるにしても夜行列車はムーンライトながらしかないため、東京回りのルートを取らざるをえないという、無駄に遠回りをする「乗り鉄」となってしまいました。


【旅行第1日目・8月19日(木)】




001
①松本(1921)→新宿(2207) 84M 特急[あずさ34号] E257系9連【M-109編成】
(←新宿③ クハE257-109+モハE257-9+モハE256-9+モハE257-1009+サハE257-9+サロハE257-9+モハE257-109+モハE256-109+クハE256-9  ⑪松本→)
  「青春18キップの旅」なのに最初からワープか?と怒られそうですが、仕事が終わってから[ムーンライトながら]に乗車するためには、どうしても特急列車に乗らないと間に合わないため、手元に残っていた回数券を使用して新宿へ向かいます。
  …ということで仕事を終え、松本駅のMVにあずさ回数券を挿入したところ今日の座席指定券に変更ができない。何回やってもできない。そこで[あずさ回数券]をじっくり見たところ、なんと8月11日~20日の間は使用ができないことが書いてあるではありませんか…。もう普通列車では東京に到達できない時間となっていましたので、致し方なく都内までの乗車券と自由席特急券を購入して乗車することにしました(痛い出費でした。)。

 ホームに下りていくと列車は既に入線していましたが、その車体に雨が激しく当たっています。会社を出るときには青空が見えていたので雨は大丈夫だと思っていたのに…
 ただ、その雨も列車が発車するときまでには止みましたので安心をしていたのですが…

 さて、特急[あずさ34号]はがらがらの状態で松本を発車します。私が乗車した3号車の自由席は私のほか1名のみという寂しい状態でしたが、岡谷、下諏訪、上諏訪…と停車すたびに乗客が増え、甲府からは満席の状態となりました。

 このまま新宿まで行って中央線に乗り換えて東京に…と思っていたのですが、大月駅を発車した直後から再び雨が降り始め、車内放送で「この先、高尾付近で雨が激しく降っているため徐行運転します。」というアナウンスが入りました。

 [ムーンライトながら]の乗換えまでに1時間以上あるから大丈夫だろうと思っていたところ、八王子駅に20分遅れで到着しましたので「これで安心」と思っていたのですが、八王子駅を過ぎてからもどうも速度が上がりません。私は先行している列車が詰まっているからかな~と思っていたのですが、車内アナウンスが何もなかったので遅れが拡大していることはないのだろうな…と思っていたところ、三鷹駅到着直前になりいきなり38分遅れで到着しますとのアナウンスが!
 結局、私を乗せた[特急あずさ34号]は所定の時刻から40分近く送れて新宿駅に到着しました。ピンチです!



002
            PHOTO:E257系の普通車の車内






003
      PHOTO:普通車のシート(数値的には狭くはないのだが…)








②新宿(2252)→東京(2310過ぎ) 中央線 E233系10連
 中央線で東京駅へ向かうか?それとも山手線で品川駅に向かい、品川から快速[ムーンライトながら]に乗車するか悩んだのですが、東京駅まで中央線で15分あれば到着するから大丈夫と思い、新宿22時52分の中央線に乗車。23時5分には東京駅に到着するので(乗り継ぎは)大丈夫だろうと一安心。

 …と思っていたところ私を乗せた中央線が四ッ谷駅手前で緊急停車!4~5分程度の停車後、ほどなく列車は発車したのですが、これでは絶対間に合わないと思い、車掌さんに[ムーンライトながら]への乗り継ぎ客であること、特急[あずさ]が40分の遅れを出したことを説明したところ、車掌さんはどこかに無線で連絡をしてくれ「4分だけ待ちます。」との回答でした。
 東京駅に到着後、猛ダッシュで東海道線ホーム目指して走り、なんとか快速[ムーンライトながら]に乗車することができました。

 しかし、40分近くも遅れを出しておきながら車内アナウンスも乗継希望者の状況も把握しない、松本車掌区の特急[あずさ]の乗務員!いったい何を考えて乗務しているんだ!しっかり仕事をしろ!とここはきつめに言っておきましょう。





006
③東京(2310)→大垣(555) 9391M 快速[ムーンライトながら] 183・9系10連【H101編成】
(←大垣① クハ189-513+モハ188-34+モハ189-34+モハ188-30+モハ189-30+モハ188-26+モハ189-26+モハ188-25+モハ189-25+クハ183-1025  ⑩東京→)
 久しぶりに長距離夜行列車に乗車しますので、早めにホームに行き夜食や飲料水などを購入してから乗り込もうと思っていたのですが、列車の遅れのため飲料水1本すら購入できずに飛び乗った次第です。

 車内アナウンスでは「全席売り切れです。」という割には車内は3割程度の乗車率。まあ、この状態は品川、横浜と停車し、日付の変わる小田原駅からどっと乗り込んだものの8割程度の乗車率でしょうか…。
 飲料水はようやく小田原駅で購入できたのですが列車の撮影ができなかったので「長時間停車の浜松駅で…」と思っていたのですが、疲れていたようで久しぶりに夜行列車内で寝てしまい、気が付くと列車は熱田駅に運転停車をしていました。
 外を見ると雨が降っているようでしたが、大垣駅に到着する頃にはすっかり雨も止み青空が広がっていました。どうやら今日も暑くなりそうです!



005
       PHOTO:大垣駅で223系と並ぶ[ムーンライトながら]






004
PHOTO:189系の[ながら]に初めて乗車しますので行き先サボも新鮮に見えます。


【乗車記②に続きます。】


【乗車日:平成22年8月19日(木)~21日(土)】鉄道コム