※古い乗車記を他ブログから引っ越しています。一部写真が無い部分や誤っている部分もありますが、よろしければご覧ください(by管理人)。




 209系のすべてのタイプに乗車してみよう!ということで、1回目(7月8~9日)、2回目(7月14~15日)に引き続き3回目のチャレンジです。
 今回は比較的編成数が多い2000番台車と2100番台車なので楽かな?と思っていたのですが…。

 都内での会議が終了しましたので「房総地区へ行って2000番台車と2100番台車に乗るか?それても八高線へ行って3000番台車と3100番台車に乗ろうか…?」と悩んだのですが、八高線は「青春18キップを使っても行ける場所だよね。」と思い、なかなか足を伸ばすことのできない房総地区を目指すことにしました。





011
①八丁堀(1310)→蘇我(1350) 1305A 205系10連【ケヨ3編成】
 八丁堀から蘇我までは205系を使用した快速で移動します。しかし、201系や203系が現役で走っているにもかかわらず、205系が廃車となったようです。時代の流れが早まっているような気がするのは私だけでしょうか…。



015
      PHOTO:蘇我駅にて、乗らないときに限ってこんな編成が…






017
②蘇我(1436)→木更津(1508) 185M 209系8連【マリC425編成】※もう1編成は未確認
 房総地区の209系もだいぶ増えてきたようで、蘇我駅にいると頻繁にその姿を確認することができます。「これなら2000・2100番台車の乗車は楽勝!」と考えたのがいけなかった…。
 しかも、蘇我駅から乗車したした列車はドアエンジンが「空気式」の2000番台車と「電気式」の2100番台車の混声編成だったわけですから、途中駅で乗り換えれば一気に両番台車への乗車が終了したのに「次に来る列車に乗れば…」と思ったのが失敗でした。
 久しぶりに房総用209系に乗車しましたが、先頭車の改造は秀逸の出来栄えですね。全車両、セミクロスシート仕様に改造すればローカル線にも転用できそうですね…。



026
            PHOTO:木更津駅構内の様子





027
            PHOTO:木更津駅構内の様子






029
            PHOTO:木更津駅構内の様子






030
③木更津(1527)→千葉(1607) 190M 113系4連【マリ202編成】
 木更津駅のホームの電光掲示板を見たところ、次の列車が「4両編成」と書いてあってあったので「当然209系だろう…」と思ったのですが、ホームに入ってきたのは残り少なくなってきた113系でした。お目当ての車両ではなかったため、急遽蘇我駅で下車する予定を千葉駅に変更し、千葉駅から蘇我駅に戻る列車に期待をすることにしました。

 



033
④千葉(1613)→蘇我(1619) 281M 209系6連【マリC623連】
 予定外の行動で千葉駅に来てしまいました(ちゃんとスイカタッチをしてあります。)。なんとか2100番台車に…と思っていたところホームに入ってきた列車の車体番号を見て一安心。これで短区間ではありますが2100番台車の乗車も達成することができました。






040
⑤蘇我(1625)→東京(1720) 1684Y 201系10連【52+K2編成】
 209系の乗車をなんとか終えましたので、京葉線経由で新宿を目指します。
 往路は205系だったから復路は209系500番台がいいなぁ~、いや最新鋭のE233系でもいいかなぁ~なんてことを思っていたところ、蘇我駅のホームに待っていたのはスカイブルーの201系でした。
 先日、惜別乗車をしたばかりなのに再び201系、しかも先週と同じ編成に乗れるとは本当にラッキーでした。
 先週の乗車は満員で外の景色も車内の様子もまったく楽しめなかったのですが、さすがにこの時間の列車ということで車内はガラガラ。ゆったりとした気分で201系の乗車を楽しむことができました。
 


039
              PHOTO:201系の車内






038
          PHOTO:この表示を見られるのはいつまでか…

 
 さて、これで残る209系も3000番台車と3100番台車の2種類になりました。ただ、中央線や特急[あずさ]に乗って八王子駅を見ても、この車両は1回も見たことがありません。半日あれば乗車できるのかな?…近いうちにチャレンジをと考えているところです。

【乗車日:平成22年7月16日(金)】鉄道コム鉄道コム