お盆にあわせて自宅のある「長野市」に帰省をしました。

 基本的には高知⇔岡山間を特急[南風号]、岡山⇔名古屋間を[のぞみ号]、名古屋⇔長野間を特急[しなの号]というパターンが一番早い(でも、乗り継ぎの時間を考慮すると8時間以上はかかりますが…)のですが、これだと往復の料金が約37,000円にもなってしまいますので、なんとか安く…でも早く…ということで、帰省の都度、乗車記録を残してみることにしました。

 1回目は往復24時間で約31,000円
 2回目は往復26時間で約23,000円(往路は青春18キップ利用)
 3回目は往復27時間で約12,000円(往復とも青春18キップが中心)
 4回目は往復28時間で約29,030円(普通キップ利用)
 5回目は往復28時間で約16,880円(往復とも青春18キップが中心)
 6回目は往復39時間で約48,260円(往路寝台特急、復路も特急利用)
 前回は、往復とも特急・新幹線利用ということで、所要時間が17時間9分、料金は34,080円となりました。

 今回は「青春18キップ」を利用しますので、ぐっと安く往復を…と考えていたのですが、たまには違うルートで…ということで、往路は飯田線経由で帰ってみることにしました…(久しぶりに飯田線の全線乗車を楽しみたいです。)。
 また、本当は13日(金)の朝、出発を予定していたのですが、今週末も天気が悪く、先週みたいに瀬戸大橋線が渡れなくなる恐れが出てきたため、12日(木)のうちに岡山まで行ってホテルに泊まって、翌日、飯田線経由で戻ることにしました。



[往路:8月12日(木)]



P1370238
①高知(1713)→岡山(1941) 54D 特急[南風24号] 2700系DC4連
 久しぶりに2階建て特急(途中の宇多津駅までは特急特急[しまんと6号]を併結していきます。)への乗車です。お盆期間中のため増結運転を行っていることもあり、特急[南風]が4両、特急[しまんと]が2両ということで、堂々の6連での運転でした。



◎本日のお宿



P1370240
        PHOTO:1泊2,000円には見えないでしょう…



[往路:8月13日(金)]


P1370243
②岡山(614)→相生(720) 1300M 113系4連
 ホテルを早々に引きはらい、岡山駅発6時14分発の姫路行きに乗車し、一路、長野を目指します。
 岡山から乗った列車ですが、115系だと思ったら113系(制御車が111系、電動車が113系)でした。





P1370244
③相生(722)→野洲(1011) 3428M 新快速 223系8連(網干駅から12両)
④野洲(1012)→米原(1047) 5728T 225系12連
 相生駅からは新快速に乗り換えて野洲駅を目指します。
 今日は、お盆期間中なので「土・休日ダイヤ」だと思っていたのですが、平日ダイヤということで、行先も米原ではなく野洲という違いがあります。また、土休日ダイヤだと米原駅を10時30分発の豊橋行き列車に間に合うのですが、平日ダイヤだと米原駅を11時に発車する大垣行きの列車にしか間に合わないという違いがあります。

 また、この列車、途中の網干駅で4両増結を行うのですが、私の認識だと新快速の12両編成は岡山方に基本の8両、米原方に付属の4両という認識だったのですが、今回のように米原方に基本8両、岡山方に付属の4両編成という組み合わせがあることを初めて知りました。

 また、この列車、相生駅は先ほどまで乗っていた1300Mよりも先に発車するのですが、網干駅で増結作業のため7分停車している間に1300Mに先行されてしまう…という面白いダイヤにもなっていることもわかりました。

 なお、野洲駅からは225系を使用する列車に乗り換えて米原駅まで乗車しました。






P1370245
⑤米原(1100)→大垣(1132) 3208F 313系4連
 米原駅からは大貝行きの普通列車に乗り換えます。私、名古屋方面に向かう際、初めて同一ホームで乗り換えたような気がします。ただ、12両編成の列車が2本到着するのに、乗り換える列車が4両編成というのはどうなんでしょうか?案の定、列車は大混雑でした。






P1370246
⑥大垣(1141)→豊橋(1309) 5326F 新快速 313系8連
 大垣駅では新快速に乗り換えて、一気に豊橋駅に向かいました。
 毎回思うのですが、米原からの列車を1番線に到着させ、なぜ、5番線の発車する列車に乗り換えさせるのか不明ですね…。同一ホームでの乗り換えができない理由があるのでしょうか?
 また、思い切ってJR東海の快速列車は全て米原始発にすれば問題は解決できると思うのですが、まあ、JR東海ですから在来線の乗客なんてどうでも良いのでしょうね。
 個人的には「新幹線」は「新幹線会社」を設立して、そこの会社の管轄に移したほうがいいと思うのですが…。







P1370248
➆豊橋(1342)→三河槇原(1453) 527M 213系2両
 豊橋駅からは天竜峡行きの普通列車に乗り換えて、久しぶりの飯田線全線走破を目指します(久しぶりなので、ちょっとレポートを…)。
 乗車する列車は213系の2両編成、13時30分頃に豊橋駅の2番線ホームに入線してきましたので、余裕で座席を確保することができました。




P1370247
             PHOTO:213系の車内






P1370249
     PHOTO:豊橋といったら、なんといっても壺屋の稲荷ずしです。




 雨は小ぶりなのでこのまま天竜峡まで…と思っていたところ、湯谷温泉駅を発車した直後、車内放送で「小和田駅-中井侍駅間の落石によりこの列車は中部天竜駅で運転を打ち切ります…」とのこと。このまま乗り続けていると長野に戻れなくなる可能性が強いので、慌てて、次の三河槇原駅で下車しました。



P1370251
     PHOTO:三河槇原駅付近を流れる川(説明を聞いたのですが…)








P1370252
⑧三河槇原(1450)→豊橋(1616) 544M 313系3連
 運が良かったのは、三河槇原駅で列車を降りた反対側のホームに豊橋行きの列車が入っていたことです。なんとかこの列車に乗り継いで豊橋駅に戻りました。






P1370254
➈豊橋(1620)→名古屋(1713) 2337F 新快速 313系6連
 豊橋からは新快速で名古屋駅へ…。飯田線からの乗り換え時間が僅かでしたので「次の列車でも…」と思っていたのですが、余裕で間に合ってしまいました。






P1370255
➉名古屋(1727)→中津川(1829) 2741M 快速 211系8連
 名古屋駅からは中津川行きの快速列車に乗車しました。ちょうど帰宅時間帯の列車ということで、多治見駅までは結構な混雑が続きました。






P1370257
⑪中津川(2000)→塩尻(2155)1841M 313系2連
 中津川駅からは松本方面に向かう最終列車に乗車します。中津川駅でこの列車を待っているときに「中央西線の特急列車は大雨により運休しております…」というアナウンスが。つまりこれから乗る列車が塩尻まで走ってくれないと、私は長野に帰ることができない…ということになります。幸い、塩尻行きの列車は定刻どおりに中津川駅に到着し、20時ちょうどに発車はしてくれてたのですが、乗っている間ずっとハラハラドキドキしながらの乗車でした。結局、塩尻駅には無事到着することがてきました。







P1370258
⑫塩尻(2210)→松本(2228) 1239M E127系2連
 塩尻駅からは松本行きの普通列車に乗り換えます。
 なんか久しぶりにE127系に乗車したような…。






P1370259
⑬松本(2248)→長野(2357) 1243M 211系3連
 松本駅からは長野方面の終電となる列車で長野に戻りました。
 途中、飯田線内で「運転取りやめ」という大きなトラブルに見舞われましたが、なんとか長野の自宅に戻ってくることができました。
 確か…名古屋に住んでいるときも、飯田線経由で長野の自宅に帰ろうと思ってチャレンジしたのですが、やはり今回と同じく途中で運転が打ち切りとなって、結局、名古屋まで戻って中央線で帰った記憶があります。私、飯田線と相性が悪いのかも…。


 往路の所要時間は、前日分の特急乗車を含めて20時間11分、かかった料金は7,560円(岡山トクワリ回数券3,150円、宿泊代2,000円、青春18キップ1日分2,410円)でした。






[復路:8月16日(月)]

 当初の予定としては17日(火)に、青春18キップを使ってのんびり…と高知に帰る予定だったのですが、先週末から降り続いた大雨の影響で、中央西線が不通となってしまったことと、明日以降、高知県内に再び大雨が降る…という予報が出たことから、高知に戻る日程を1日早めるとともに、岡山まで東京経由で新幹線で戻ることにしました。



P1370298
①長野(1228)→東京(1412) [あさま616号] E7系12連
 長野駅からは[あさま号]で東京を目指しました。この[あさま616号]の直前に[はくたか号]もあったのですが、「指定席は混雑しています…。」というみどりの窓口の担当者から言われたこと、長野市民が東京に向かう際に[あさま号]に乗車するのは当然のこと…という認識でいましたので、今回は、あえて[あさま号]に乗車しました。



P1370299
            PHOTO:E7系・普通車の車内







P1370300
②東京(1430)→岡山(1747) [のぞみ41号] N700系16連
 東京駅からは[のぞみ41号]で一気に岡山駅まで乗車しました…でも、新幹線って(速いけど)退屈ですね。







P1370302
③岡山(1805)→高知(2050) 51D 特急[南風21号] 2700系DC3連 ※多度津駅からは特急[しまんと7号](2700系DC2連)を併結
 岡山駅からは特急[南風21号]に乗り換えて高知に戻りました。
 明日(17日)については、「朝から特急[南風号]の運転見合わせの可能性がある。」とJR四国から発表されましたので、1日帰るのを早めて正解だったようです。



 復路の所要時間は8時間19分、かかった料金は27,020円(長野→岡山乗車券12,210円、[あさま号]指定席料金4,470円、[のぞみ号]指定席料金7,190円、岡山トクワリ回数券3,150円)でした。



 往復では、所要時間が28時間30分、料金は34,580円と滅茶苦茶時間も料金もかかってしまいました。ただ、高知に帰ることができなくなれば仕事にも支障が出ますので、まあ今回は、致し方ない出費…ということですね。


【乗車日:令和 3年 8月12日(木)及び16日(月)】
鉄道コム鉄道コム


◎過去の高知⇔長野の乗車記録はこちらから!