6月25日(金)~27日(日)にかけて名古屋で所用がありましたので、今回は姫路⇔名古屋間についてはJRではなく私鉄を利用しました。その関係で山陽電車の本線については直通特急に乗車して乗りとおしたのですが、山陽電車には本線の他に「網干線」という盲腸線がありますので、名古屋から姫路に戻る途中でその「網干線」に乗車しました。




P1360115
①飾磨(1559)→山陽網干(1616) 山陽電鉄 3000系3連
 尼崎駅から乗ってきた山陽姫路駅行き直通特急を飾磨駅で降り、山陽電車の全線乗車を果たすため網干線に城乗車しました。

 飾磨駅を発車した列車は山陽電車の本線を右手に見ながらまっすぐ進んでいきます。しばらくすると登り勾配を進みながら高架部へと入り住宅街の中を走っていきます。
 網干線というのは、本線に対する支線というイメージを持っていたのですが、これがなかなか住宅の密集地を走り各駅での乗降客も多くてちょっと驚きでした。

 列車は西飾磨駅を過ぎると高架部を降りますが、その後も住宅街を進み、夢前川駅、広畑駅、天満駅、平松駅と停車しながら終点の山陽網干駅に到着しました。



P1360123
        PHOTO:山陽電車といえばこの「顔」ですね。






P1360117
            PHOTO:3000系の車内






P1360124
       PHOTO:列車正面に列車種別と行先が表示されています。






P1360116
     PHOTO:車体側面にも行先表示があり、とても親切な車両です。






P1360113
      PHOTO:本線を右手に見ながら真っすぐに進んでいきます。






P1360114
       PHOTO:飾磨駅には山陽電車の車庫も隣接されています。









P1360121
②山陽網干(1622)→飾磨(1637) 山陽電鉄 3000系3連
 山陽網干駅からは、ここまで乗車してきた列車で飾磨駅に戻りました。




P1360122
    PHOTO:飾磨駅には立ち食い蕎麦屋がある!次は食べたいです。



 見る機会は多かったものの、なかなか乗車する機会のなかった山陽電車ですが、これで本線・網干線の全線乗車を達成することができました。

【乗車日:令和 3年 6月27日(日)】鉄道コム鉄道コム