TOMODACHIYA鉄道日記

 私が撮影した列車や乗車した列車の記録をアップさせていただいています。  基本的には「不定期更新」となっていますので、あしからずご了承願います!

P1410341
      PHOTO:
京急蒲タコハイ駅の2番線に停車している専用列車
     ※この列車は動きません。この列車の中でで飲食ができるようになっていました。


 京浜急行では、サントリー株式会社、大田区商店街連合会とコラボし、5月18日(土)から6月16日(日)までの期間、蒲田の街を盛り上げるため京急蒲田駅やその周辺エリアで色々なイベントが行われています。


 このイベントを盛り上げるため、京浜急行では5月18日(土)、19日(日)、6月8日(土)、9日(日)の4日間、京急蒲田駅の2番線ホームにて蒲田の愛されグルメでもある餃子とタコハイが楽しめる「京急蒲タコハイ酒場」が開店しています。


P1410335
           PHOTO:こちらが
京急蒲タコハイ酒場



 この
「京急蒲タコハイ酒場」には、2番線ホームに停車している列車が使用され、その車内には特別装飾が施されるとともに、専用のヘッドマークが掲出される…ということなので、餃子を食べながら撮影をする予定だったのですが、メチャクチャ混んでいた餃子を食べるには2時間ほど待たなくてはいけない…ということでしたので、専用列車だけ撮影をしてきました(餃子もアルコールも要らない!電車の撮影だけさせて…とお願いしたらスンナリと入れてくれました。)。でも…餃子は食べたかったね…。


P1410340
          PHOTO:こちらは専用のヘッドマーク


 京急蒲田駅の駅名表示板ですが、5月のイベント開始時には「
京急蒲タコハイ駅」だったのですが、どこぞやのNPO法人が文句をつけたということで、すぐに普段の姿に戻っとしまいました。
 この駅名標時の写真、もしかすると貴重かも…


P1410087
PHOTO:この駅名標、もう一度見たかったですね。

 最後までご覧いただきありがとうございました。



※撮影日は令和 6年 6月 8日(土)です

【令和 6年 6月11日(火)・2024/6/11】鉄道コム鉄道コム
鉄道コム
鉄道コム


過去の京浜急行の撮影記はこちらから!
 
 
 
 
 
 

 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 






P1410300
     PHOTO:金沢文庫駅に到着するイエローハッピーターントレイン


 京浜急行では、2024年5月27日(月)から、同社が保有する「イエローハッピートレイン」を「ハッピーターン」仕様に変更して走らせています。
 せっかくの機会ですので、金沢文庫駅から羽田空港駅まで乗車をしながら撮影をしてきました。


P1410329
          PHOTO:ハッピーターントレインの車内





P1410316
      PHOTO::天井には本物の何杯もの大きさのハッピーターンが!
           ※本物に見えたのですが中身は「紙」でした





P1410321
              PHOTO:車内の装飾①





P1410325
              PHOTO:車内の装飾②






P1410320
              PHOTO:車内の装飾➂





P1410332
              PHOTO:車内の装飾④





P1410310
              PHOTO:車外の装飾①





P1410328
PHOTO:車外の装飾②





P1410330
             PHOTO:車外の装飾➂





P1410331
             PHOTO:車外の装飾④





P1050478
     PHOTO:このポスターを見たのは品川駅だけのような気がします。


※6月10日追記


P1050510
       PHOTO:北品川駅を通過していくハッピーターントレイン





      
     VIDEO:北品川駅を通過して三崎口を目指す
ハッピーターントレイン


 最後までご覧いただきありがとうございました。



【撮影日:令和 6年 6月 8日(土)】


【令和 6年 6月 8日(土)2024/6/8】
鉄道コム
鉄道コム
鉄道コム


過去の京浜急行の撮影記はこちらから!
 
 
 
 
 
 

 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 


P1410181
          PHOTO:新馬場駅に向かうC-FLYER



 先週~今週とプライベートが忙しく「鉄活動」ができていません。
 それでもちょっとした合間を使って京浜急行の撮影をしてきました。


 まずは、いつもの北品川駅で…


P1410094
        PHOTO:アクセス特急の運用に就く京成9100系





P1410105
           PHOTO:こちらは京急の主力2100系



 新馬場駅に移動して…


P1410161
          PHOTO:2100系ブルースカイライナー





P1410121
           PHOTO:600系も特急運用で大活躍





P1410148
          PHOTO:個人的に好きな都営5500系


【6/2追加】


P1410172
     PHOTO:なかなかお目にかかれない最新の1000系501編成



 最後は久しぶりに六郷土手駅で…



P1410193
    PHOTO:六郷土手駅を通過していく600系ブルースカイライナー





P1410206
              PHOTO:上記の後追い


 最後までご覧いただきありがとうございました。
 来週は「鉄活動」できるかなぁ…


【撮影日:令和 6年 6月 1日(土)】


【令和 6年 6月 1日(土)2024/6/1】
鉄道コム
鉄道コム
鉄道コム


過去の京浜急行の撮影記はこちらから!

 
 
 
 
 
 

 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


P1400959
        PHOTO:銚子電鉄・銚子駅に到着する2000形


 千葉県の最東端を走る銚子電鉄で、約8年ぶりの新車(中古車)が導入され、3月29日から運転が行われていたことは知っていたのですが、5月9日から終日運転となったということで、銚子電鉄のフラッグシップトレインである22000形の乗車に行ったのですが…。



P1400968
①銚子(1408)→犬吠(1428) 2000形2連
 千葉から普通列車に乗ること1時間30分!銚子駅までやってきました。ここから銚子電鉄の22000形に乗ろう!ということで銚子電鉄のホームに向かうと、やってきた列車は22000系ではなく、元京王電鉄の2000形が…。さて、どうしようかな?と考えたのですが、この2000形にも乗車したことがありませんでしたので、犬吠駅までの1往復乗車することにしました。



P1400963
         PHOTO:この湘南電車風の「顔」が好きです。






P1400966
           PHOTO:2000形の行先表示





P1410016
         PHOTO:緑のトンネルの中を走っていきます。





P1400984
          PHOTO:視界が開けると…良い雰囲気です。







P1410013
②犬吠(1437)→銚子(1453) 2000形2連
 犬吠駅で名物のぬれ煎餅を購入後、外川駅から折り返してきた2000形に乗車して銚子駅に戻りました。


P1400995
        PHOTO:犬吠駅はちょっとお洒落な感じの駅舎です。





P1400998
    PHOTO:銚子電鉄を応援していますのでぬれ煎餅購入は必須です!





P1410042
         PHOTO:仲ノ町駅に留置中の22000形
             ※これに乗りに行ったのに…





P1410067
       PHOTO:仲ノ町駅には銚子電鉄の車両基地があります。



 せっかく銚子まで来たのに…22000形に乗車できませんでした。
 でも、楽しみはこの次に取っておくことにします。


 最後までご覧いただきありがとうございました。


img20240519_13161762
           PHOTO:本日使用したフリーキップ




※乗車日は令和 6年 5月18日(土)です

【令和 6年 5月24日(金)・2024/5/24】鉄道コム鉄道コム
鉄道コム
鉄道コム


◎過去の銚子電鉄の乗車記はこちらから!
 

P1400925
          PHOTO:逗子駅に到着するE217系


 勘違いをしないでいただきたいのですが、まだ、E217系が引退するとか全廃するというわけではありません。
 ただ、今まで毎日のように見ることができたE217系も、私が東京に住むようになった2年前と比べると遭遇する確率かぐっと減ってきました。
 引退が発表されると全国から多くの鉄道ファンが集まってきて大きな騒ぎになると思いますので、今のうちに…ということで惜別の乗車をしてきました。



P1400947
★逗子(1025)→千葉(1205) 1018S~1019F ※東京から[快速] E217系15連【Y-35+Y-101】
 E217系に乗る!」と言っても、どの列車にE217系が充当されるのかわかりませんでしたので、とりあえず特急[鎌倉]に乗って鎌倉駅まで来ましたので、隣の逗子駅でE217系が充当される列車が来るのを待つことにしました。


 逗子駅に到着したところ、君津行きの列車にE217系が充当されているのが分かったのですが、トイレ休憩や食べ物を購入したかったので、この列車を見送ってホームで待っていると、折り返し逗子駅発10時25分発の千葉行きとなる列車がE217系で到着しましたので、急ぎグリーン券をスイカに記録し、グリーン車に乗って惜別乗車をすることにしました。


 さて、今回乗車するE217系電車ですが、この車両は1994年に運行を開始したJR東日本の直流近郊型電車です。
 当時、横須賀・総武快速線で使用されていた113系の置き換えを目的として総計745両が製造されましたが、2020年度からE217系の置き換えを目的としたE235系1000番台車が投入され、現在、置き換えが(ものすごい勢いで)進んでいます。
 私が東京に来た2年前は、それでもE217系が2本に1本くらいの確率で走っていたのですが、今ではE217系の姿を見つけるのが大変なこととなってきていますので、いよいよE217系の終焉の時が近づいている…肌身に感じていますので、ぜひ、E217系の姿を撮りたいと思っている方や乗っておきたいと思っている方は、ぼちぼち行動した方が良いと思います。


 逗子駅を発車するときは5号車グリーン車の2階には私1人だけでしたが、次の鎌倉駅、その次の北鎌倉駅から多くの乗客が乗ってきたのですが、大半が外国人旅行客でした。どうやらこの車両がグリーン車・有料車両だということを認識しないまま乗車したようで、次の大船駅で下車していきました(本当は公平性の観点か料金を取るべきだと思いますが…)。


 大船駅から湘南新宿ラインに入った列車は先ほどまで乗車していた特急列車と同じような速度で東へと向かっていきます。千葉行きのE217系列車は、東京駅までは「普通列車」ですので、各駅に停車しながら進みますが、東海道線や湘南新宿ラインは駅間距離が長いですので、リクライニングシートに身をゆだねていると、まさに特急列車に乗っているような感覚です。

 
 あまりにも乗り心地が良くて少しウトウトしてしまい、気がつくと千葉行きのE217系は湘南新宿ラインから東海道線に入っており品川駅に到着する直前でした。逗子駅を発車した直後はガラガラだったグリーン車ですが、品川駅を発車する時点では、ほぼ、すべての窓側席が埋まっており、すっかり普通列車のグリーン車…というものが定着しているようでした。


 品川駅を発車するとしばらくの間、地下区間を走り、再び地上に出たのは錦糸町駅の手前ですが、ここからは列車種別の「快速」どおりの走りで千葉駅を目指して進んで行きます(列車種別は東京駅から「快速」となっています。)。ただ、横須賀・総武快速線には特急列車も走っている関係で市川駅では後続の成田エクスプレスに道を譲るなど、列車種別らしい運転ともなっています。


 鎌倉駅を発車して1時間40分、E217系は終点の千葉駅に到着しました。あっという間の時間で、こんなことなら成田空港行きか君津行の列車に乗車すべきだったかな…とも思いましたが、いくら待ってもE217系が充当されなければそれまでですので、今回の乗車をもって、私なりの惜別乗車とさせていただきます。


P1400939
            PHOTO:E217系の行先表示





P1400950
          PHOTO:グリーン車のグリーンマーク





P1400944
        PHOTO:E217系普通車(セミクロスシート車)





P1400941
        PHOTO:E217系普通車の車内(ロングシート車)





P1400933
         PHOTO:E217系のグリーン車(2階席)






P1400936
         PHOTO:E217系のグリーン車(1階席)





P1400948
          PHOTO:E217系のグリーン車(平屋席)





P1400951
          PHOTO:間もなく品川駅に到着します。


 ちょっと早い惜別乗車でした。
 たぶん、今後もちょっとした移動などでE217系に乗ることもまだあると思いますが、まあ、あまり混雑しないうちに…というのが私のスタンスですので今回の乗車を「惜別乗車」としました。
 しかし、E217系に毎回乗車して思うのは「廃車はもったいない。」ということですね…。E217系の付属編成を長野エリアの普通列車で使って欲しいですね(まあ、耐寒耐雪対応じゃないから無理だとは思いますが…)。


 最後までご覧いただきありがとうございました。



※乗車日は令和 6年 5月18日(土)です

【令和 6年 5月21日(火)・2024/5/21】鉄道コム鉄道コム
鉄道コム
鉄道コム


◎過去のE217系の乗車記・撮影記はこちらから!
 

 
 

↑このページのトップヘ