TOMODACHIYA鉄道日記

 私が撮影した列車や乗車した列車の記録をアップさせていただいています。  基本的には「不定期更新」となっていますので、あしからずご了承願います!

 本日(1/27)の高知運転所の車両配置状況です。

 今日は平日のため2700系の[アンパンマン列車]は赤色・黄色とも3両編成での運転となりますので、写真を見ていただくとお分かりのとおり、赤色の「アンパンマン車両」と黄色の「アンパンマン車両」が仲良く連結された状態で留置されていました。
 また、高知運転所では希少車であるキハ32が3両連結された状態で留置されていました。



DSC05357
            PHOTO:高知車輛センターの車両留置状況






DSC05359
      PHOTO:赤色と黄色のアンパンマン車両が仲良く連結されていました。







DSC05358
       PHOTO:全長の短いキハ32系も3両編成となると豪華ですね。






DSC05361
           PHOTO:高知運転所の主力車両が並んでいます。







DSC05364
   PHOTO:工場建屋には一般色の2700系と赤いアンパンマン車両が並んでいました。
※赤いアンパンマン車両がここにも留置されている…ということは、今日の[赤いアンパンマン列車]には一般色が1両混じっているのかな…?
 あと、アンパンマン車両は列車先頭部にある列車名表示部がステッカーで塞がれているのですが、どうやら中間車は塞がれていないようですね。


【撮影日:令和 3年 1月27日(水)】鉄道コム鉄道コム


P1320054
            PHOTO:伊野駅に停車中の[ハートラムⅡ]




 昨年10月から四国・高知の住人となり、四国島内のJR線・私鉄路線の「乗り鉄」「撮り鉄」を楽しんでいるところです。
 すでに四国内のJR線・私鉄線にはすべて乗車してしましたので、今回は高知に来て一番最初に乗車した「とさでん交通」に再度、乗車することにしましたが、今回はとさでん交通の古い車両ではなく、最新鋭の連接車[ハートラム]と[ハートラムⅡ]に乗車してきました。





P1320044
①はりまや橋(650)→伊野(738) [ハートラムⅡ]
 「はりまや橋」から乗車した「伊野行き」の列車が、とさでん交通300形電車・通称[ハートラムⅡ]で、とさでん交通が2018年に導入した車両です。

 先に導入していた100形[ハートラム]同様に3車体連接の車両で、運転台のあるA車とB車、中間車両のC車で構成されていて、A車とB車が1人掛けのボックスシート、C車がロングシート仕様となっています。また、外観はミルキーホワイトをベースとして、コーポレートカラーのグリーンとオレンジが配色されています。

 さすがに最新鋭車両と言うこともあり、古い車両と異なり釣り掛けモーターやコンプレッサーの作動音など全くなく、静かな車内で乗り心地も非常に良いですね~。

 今日は朝から雨が降り続き、しかも空が真っ暗ということであまり景色を楽しむことができずにちょっと残念でしたが、伊野停留所までの約50分間の乗車を楽しみました。



P1320045
           PHOTO:はりまや橋に到着する[ハートラムⅡ]






P1320048
       PHOTO:運転台のあるA車とB車の車内(ボックスシートです。)






P1320049
           PHOTO:背筋がピンと伸びるボックス席です。






P1320056
           PHOTO:中間車のC車はロングシート仕様です。






P1320053
              PHOTO:ハートラムⅡの運転席






P1320050
       PHOTO:夜が明ける前の高知市内を西に向かって走っていきます。






P1320052
    PHOTO:鏡川橋から先は単線区間となるためタブレットの交換が行われています。


 




P1320055
②伊野(744)→はりまや橋(830)
 伊野停留所からは[ハートラムⅡ]の折り返し列車で「はりまや橋」に戻りました。






 このあとは「竜馬の生まれたまち記念館」に立ち寄ったのち、今度は[ハートラム]に乗車します。




P1320059
             PHOTO:
竜馬の生まれたまち記念館








P1320061
③上本町1丁目(1002)→錦川橋(1011) [ハートラム]
 「竜馬の生まれたまち記念館」の最寄り駅となる上本町1丁目から、一度、錦川橋に向かいました。







P1320063
④錦川橋(1016)→後免町(1112) [ハートラム]
 錦川橋から折返し後免町行きとなる[ハートラム]に乗車します。
 
 これから乗車するこの車両は、とさでん交通100形電車・通称[ハートラム]という車両で、とさでん交通が土佐電気鉄道時代の2002年に導入した車両です。

 3車体連接の車両で、運転台のあるA車とB車、中間車両のC車で構成されていて、A車がロングシート仕様、B車がロングシート・クロスシート併用、C車がクロスシート仕様ということで3両すべて座席配置が異なるという珍しい車両です。

 外観はホワイトをベースとして、太平洋をイメージしたマリングリーンが車体下部と窓部に配色されていおり、なんとなくとさでん交通の車両社ではないような感じを受けます。

 こちらも新しい車両と言うことで、ガタピシと煩い古い車とは異なり車内は静かでとても乗り心地に良い車両でした。



P1320065
             PHOTO:A車はロングシート仕様です。






P1320072
        PHOTO:B車はロングシートとクロスシートが併用されています。






P1320064
         PHOTO:中間車のC車はクロスシート仕様となっています。






P1320067
               PHOTO:ハートラムの運転席






P1320070
⑤後免町(1120)→菜園場町(1155) [ハートラム]
 後免町からは「はりまや橋」の2つ手前の菜園場町で降り、本日の乗り鉄を終了しました。
 


 とさでん交通の連接車については、高知に来た時から気にはなっていたのですが、ようやく乗車することができました。ただ、1月9日に実施したダイヤ改正により、連接車の高知駅への乗り入れが無くなったしまったのがちょっと残念ですね。もっと早く乗っておけばよかった…。

【乗車日:令和 3年 1月24日(日)】鉄道コム 鉄道コム

 平成25年・冬の青春18キップ旅行記(H25.12.31~H26.1.2)③四国でDCの旅を満喫





 先週に引き続き、本日(1/24)の高知運転所の車両配置状況です。

 先週までは「黄色のアンパンマン列車(2700系DC)」が1両置いてあったのですが、今日見に行ったところ、今日は「黄色」ではなく「赤色のアンパンマン列車」が置かれていました(黄色のアンパンマン列車は4両で運転されていいるのを確認しています。)。

 ここに赤色のアンパンマン車両が置いてあるということは、本日の「赤色のアンパンマン列車」は3両が赤色で1両が一般職の2700系DCという混色編成で運転されているものと思われます。



P1320086
           PHOTO:高知車輛センターの車両留置状況






P1320092
    PHOTO:上記の撮影ポイントから反対側に赤色のアンパン車両が置いてあります。






P1320088
  PHOTO:2000系DCはヘッドライト下の黄色のラインがアクセントになっています。






P1320091
         PHOTO:工場建屋前に並ぶキハ32と2700系DC






P1320090
         PHOTO:一番右側の建屋では車輪の転削を行っていました。



【撮影日:令和 3年 1月24日(日)】鉄道コム鉄道コム

 本日の「高知運転所・本日(1/17)の車両配置状況」です。
 朝早めに訪問したせいでしょうか、通勤・通学の列車に使用される1000系DCやキハ32の姿が少なく、逆に特急用車両の2700系の姿が多く見られました。

 先週に引き続き黄色のアンパンマン車両が置かれていますが、基本的に日曜日はアンパン車両は4両編成となるので、この場所に留置されてあってはいけない用が気がするのですが(赤いアンパンマン車両の姿はありません。)。故障等でなければいいのですが…


P1320032
               PHOTO:本日の車両配置状況





P1320033
   PHOTO:2700系の2両編成なので[あしずり号]に使用される編成でしょうか。






P1320037
            PHOTO:出発津の時を待つ2700系






P1320034
      PHOTO:先週も留置されていましたのでちょっと気になります。





P1320041
     PHOTO:こちらのキハ32も先週から留置されているのが気になります。





P1320040
         PHOTO:半室グリーン車をもつ2800系が並んでいます。

【撮影日:令和 3年 1月17日(月)】鉄道コム鉄道コム

      



 前々から撮影に行きたいと思っていた「土佐くろしお鉄道」の中村・宿毛線に撮影に行ってきました。
 まずは「荷稲駅-伊与喜駅」間で撮影を行ったのですが、この撮影ポイントわかりにくいですね~。で、車では駐車スペースがありませんので、徒歩か私のようにバイクがベターです。


2076D特急[あしずり6号]
           PHOTO:2000系2連の特急[あしずり6号]





513D
        PHOTO:特急は2連、普通列車は基本1両です(513D)。





2071D特急[あいずり1号]
           PHOTO:N2000系2連の特急[あしずり1号]



 次は場所を変えて土佐佐賀駅-佐賀公園駅間で撮影を行いました。
 この場所は国道56号線沿いですので、非常にわかりやすく、お遍路さんが休憩する場所にもなっていますので水道もありますし、なによりも日よけ・雨除けのあずまやがありますので撮影ポイントには最高の場所です(車の駐車はできません。)


2078D特急[あしずり8号]
          PHOTO:2700系2連の特急[あしずり8号]





514D
                 PHOTO:514D





2073D特急[あしずり3号]
           PHOTO:2000系2連の特急[あしずり3号]

 土佐くろしお鉄道線内は、3月のダイヤ改正後も2000系特急が残りますが、現在より2000系を使用する列車本数が減少しますので、やはりこちらも今のうちの撮影がベターかもしれませんね。



       


【撮影日:令和 3年 1月16日(土)】鉄道コム鉄道コム

↑このページのトップヘ